波に乗るP・マークセン、この勢いなら日本オープンも!? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

波に乗るP・マークセン、この勢いなら日本オープンも!?

2016年10月09日18時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 P.マークセン -20
2 B.レーン -12
3 清水洋一 -11
  鈴木亨 -11
  倉本昌弘 -11
6 S.コンラン -10
7 尾崎直道 -8
  汪徳昌 -8
  米山剛 -8
  室田淳 -8

順位の続きを見る

シニアツアーの賞金王はもちろん、レギュラーツアーでの優勝を狙うプラヤド・マークセン(写真・PGA提供)

シニアツアーの賞金王はもちろん、レギュラーツアーでの優勝を狙うプラヤド・マークセン(写真・PGA提供)

<日本プロゴルフシニア選手権大会 住友商事・サミットカップ 最終日◇9日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 1992年の天野勝に続く、シニアツアー3試合連続優勝(コマツオープン2016、日本シニアオープン、今大会)。日本プロシニア・日本シニアオープン同一年度優勝は、2000年の高橋勝成、2006年の中嶋常幸に続き3人目。通算20アンダーで優勝を飾ったプラヤド・マークセン(タイ)だが、まさに記録ずくめの快勝だった。

シニアオープンを制して笑顔を見せるマークセン

「シニアツアーで4勝もできて(もう1勝はマルハンカップ 太平洋クラブシニア)うれしいです。今日の3ラウンド目が終わった時点で2位と6打差がありましたので、気楽にできました」。

 何しろシニアツアーの中で見れば飛距離のアドバンテージが大きい。先週の「トップ杯東海クラシック」で14位タイに入っているように、レギュラーツアーでも十分に通用する実力を維持しているだけに、この強さも当然か。

 そのマークセン、来週は日本オープンに出場する。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!