レクシー・トンプソンが日本のメジャー初戦で残した記録 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

レクシー・トンプソンが日本のメジャー初戦で残した記録

2016年05月08日17時35分

記録とインパクトを残して日本ツアーを制したレクシー・トンプソン

記録とインパクトを残して日本ツアーを制したレクシー・トンプソン(撮影:米山聡明)

ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ 最終日◇8日◇茨城ゴルフ倶楽部 東コース(6,605ヤード ・パー72)>

 この大会では4日間の期間中、9番と10番の2つのホールでドライビングディスタンスを計測。そのトータル距離を回数で割った平均飛距離でランキングを出しているが、1位に輝いたのは、言わずもがな優勝したレクシー・トンプソン(米国)だった。

レクシー・トンプソン、イボミの最終日の勝負カラーは?LIVEフォトでチェック

 トンプソンの4日間の総平均は278.8ヤード。2位の渡邉彩香は265.8ヤードでその差は実に13ヤード。和製大砲をはるかに上回るパワーを見せつけ、ドライバーショットでは大勢のギャラリーから驚嘆の声が聞かれた。

 優勝スコアのトータル13アンダーは大会のトーナメントレコード。なお同記録保持者は2009年の諸見里しのぶとなっている。3日目にマークした“65”は18ホールの最少ストローク記録タイ。21歳88日での国内メジャー初制覇は8番目の年少記録となっている。

 また今年の来場者数は大会史上最多の34,095人。ゴールデンウィークに観戦に来た多くのギャラリーに、世界ランク3位の力をあますところなく披露した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「全米オープン」のリーダーボード
松山英樹、石川遼、今平周吾、金谷拓実が出場! 海外メジャー「全米オープン」のリーダーボードはこちら。
松山英樹、石川遼ら出場! 全米オープンの組み合わせ
松山英樹、石川遼、金谷拓実、今平周吾が出場。「全米オープン」の組み合わせ表はこちら。
「デサントレディース東海クラシック」の大会フォトギャラリー
現地から直送! 国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」のLIVEフォトギャラリー。
【全米OP】松山英樹のプレー詳細は一打速報でチェック!
「全米オープン」に挑む松山英樹。プレーの詳細を一打速報でチェックしよう!
「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせ
国内女子ツアー「デサントレディース東海クラシック」の組み合わせはこちら。
シブコが出場! 米国女子ツアーのリーダーボード
渋野日向子ら出場! 米国女子ツアー「キャンビア・ポートランド・クラシック」のリーダーボードはこちら。
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!