ラウンドレポーター“じゃない”田中泰二郎が“64”で5位浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

日本プロゴルフシニア選手権

  • 期間:2015年10月08日-10月11日、
  • 場所:サミットゴルフクラブ(茨城)

ラウンドレポーター“じゃない”田中泰二郎が“64”で5位浮上

2015年10月10日19時56分

最終ホールアプローチは惜しくも入らず…それでも笑顔でホールアウト(撮影:ALBA)

日本プロゴルフシニア選手権 住友商事・サミットカップ 3日目◇10日◇サミットゴルフクラブ(6,935ヤード・パー72)>

 優しい語り口と豊富な知識に裏打ちされた解説。「ラウンドレポーターはお馴染みの田中泰二郎プロです」ってテレビ中継じゃない。この日は選手・田中泰二郎。トータル1オーバーの31位タイからスタートすると8バーディ・ノーボギーの“64”を叩き出し、トータル7アンダーの5位タイに急浮上を果たした。

青木功、尾崎直道らレジェンドばっかり!日本プロシニアフォトギャラリー

 初日こそ強風に翻弄されて3オーバーと出遅れたものの、「今週は体が動くようになって、上手く噛みあうようになってきていると思っていた」と好調を実感しながら予選を通過すると3日目に大爆発だ。安定したショットでつけたチャンスを立て続けに沈め、平均パットは全選手中1位の1.4615。「びっくりです。みんなびっくりしていると思うけど、僕が一番びっくりしています(笑)“64”はどこかで1回出ているけど、2回はない。“キャリアロー”タイですね」。

 7つスコアを伸ばして迎えた最終18番パー5は、「アイアンがひらひら〜っていう球が出た」とグリーン右に外すも、そこからピンまで約12ヤードのアプローチがもう少しでイーグルかというスーパーショット。このシーン、“レポーター”田中プロ、状況を解説してください。

 「行ったところのライも良かったので、なんとかなるかなという感じですね。エッジまで7、8ヤード。そこからピンまで5ヤード。グリーンが受けていたのでピンとエッジの間にボールを落とせば寄るアプローチでした」。カップに蹴られたボールは50センチに止まりバーディフィニッシュ。回想は「これが明日につながる保証はどこにもない」と警戒なジョークで締めくくった。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米女子ツアー「CMEグループ・ツアー選手権」組み合わせ
畑岡奈紗が出場する「CMEグループ・ツアー選手権」の組み合わせはこちら
米男ツアー「ザ・RSMクラシック」組み合わせ
小平智が出場する「ザ・RSMクラシック」の各選手のスタート時間はこちら
今シーズン最終戦! 欧州男子ツアー組み合わせ
今シーズン最終戦! 欧州ツアー「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の組み合わせはこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!