菊地絵理香を勇気付けた賞金王からのメール | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

日本女子オープンゴルフ選手権競技

  • 期間:2015年10月01日-10月04日、
  • 場所:片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(石川県)

菊地絵理香を勇気付けた賞金王からのメール

2015年10月03日18時12分

2年前のリベンジできるか?菊地絵理香、単独首位最終日に臨む

2年前のリベンジできるか?菊地絵理香、単独首位最終日に臨む(撮影:福田文平)

日本女子オープンゴルフ選手権競技 3日目◇3日◇片山津ゴルフ倶楽部 白山コース(6,613ヤード・パー72)>

 2年前のこの大会で最終日、一時トップに立ちながら終盤で連続ボギーを叩き日本タイトルを逃した菊地絵理香。この日は7バーディ・2ボギーの“67”をマーク、スコアを5つ伸ばしトータル4アンダーで単独首位に浮上した。

今季の菊地絵理香を写真館で振り返る!

 菊地はこの日パットが好調で「1〜2メートルのパーパットが決まってくれた」とピンチを上手くしのいで流れをつくる。15番でチップインでパーをセーブ、17番では13メートルのバーディパットが決まるなど「本当にラッキーでした」と運にも恵まれ、最高の位置で最終日を迎えることとなった。「上出来でした。いい位置で回って、最終組で回りたかったので」と笑顔を見せた。

 このオフに宮崎で合宿を張った際に親交のある松村道央から02、07年の賞金王・谷口徹を紹介されパターに関するアドバイスを受けた。それまではパットで手首を使うのを防ぐため、太めのグリップを選んでいたが、“感性を生かしたほうがいい”と助言されパターをマレットからピンタイプに、グリップも細いものに変更した。そしてこれが功を奏し、今季前半はパッティングが絶好調、悲願のツアー初優勝に結びつけることができた。

 当時の調子を100とするならば、夏ごろには「30ぐらい」まで落ち込んでしまったという菊地。しかし、グリップをクロスハンドにしたり、戻したりと試行錯誤を続け徐々に復調。そして9月頭の「ゴルフ5レディス」で今季絶好調のイ・ボミと同組でラウンドしたときに「構えてからすっと打っていた。調子が良くないときは上げる際にもじもじしてしまっていたけど、気持ち悪くてもすっと上げよう」と意識したところ、さらに感触が良くなったという。そして今週には調子は「90」までに回復、ビッグタイトル獲得のチャンスをを得た。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!