どこからグリーン?ティに傾斜?全米OP開催コースはここがヘン | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

全米オープン

  • 期間:2015年06月18日-06月21日、
  • 場所:チャンバーズ・ベイ(ワシントン)

どこからグリーン?ティに傾斜?全米OP開催コースはここがヘン

2015年06月18日13時37分

規格外のコースにホワイトシャークもびっくり!?(撮影:上山敬太)

全米オープン 事前情報◇17日◇チェンバーズベイGC>

 米国男子メジャー第2戦「全米オープン」。07年の開場からわずか8年でメジャー大会を開催することとなったワシントン州にあるチェンバーズベイGC。日によってパー数が変わるホールや、打ち下ろしから打ち上げに姿を変えるホールなど様々な仕掛けが施されているが、それ以外にもあらゆる面でこれまでの全米オープン開催とは異なっている。

石川遼も警戒 チェンバーズベイをコースガイドでチェック!

 まず、気になるのがフェアウェイとグリーンの境界線だ。チェンバーズベイはフェアウェイもグリーンも同様のフェスキュー芝を採用しているため、フェアウェイとグリーンの色の違いがない。そのため、境界線を示す直径1センチほどの白い点が1.5メートル間隔でグリーン周りにマークされている。それをつないだ線からがグリーンとされているのだが、そのラインもあいまいだ。

 初めての「全米オープン」出場となる薗田峻輔も「本来グリーンは丸いものだし、マークできるかできないか、(グリーンかフェアウェイか)ギリギリの場所にボールがあった場合はちょっとモメるかも」とルーリングトラブルを懸念した。

 まだある。いくつかのティグラウンドは2°〜3°の微妙な傾斜があってアドレスで選手を惑わせる。本来プロトーナメントを開催するコースのティグラウンドはほぼ水平なのが一般的だが、このコースではティショットから傾斜を考慮したスイングが求められそうだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「大王製紙エリエールレディスオープン」ライブフォト
今シーズンも残り2戦!「大王製紙エリエールレディスオープン 」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!