タイガー・ウッズ、19位タイで予選通過 12打差も強気の姿勢崩さず | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

マスターズ

  • 期間:2015年04月09日-04月12日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

タイガー・ウッズ、19位タイで予選通過 12打差も強気の姿勢崩さず

2015年04月11日11時48分

T・ウッズ、復帰戦では予選を突破!最低限の結果を出した(Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

T・ウッズ、復帰戦では予選を突破!最低限の結果を出した(Photo by Ezra Shaw/Getty Images)

マスターズ 2日目◇10日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 2年ぶりにオーガスタに返ってきたタイガー・ウッズ(米国)。開幕前にはゴルフの状態がどこまで戻っているかを不安視する声もあったが、1オーバーの41位タイから出たこの日は4バーディ・1ボギーの“69”とスコアを3つ伸ばしトータル2アンダーの19位タイでフィニッシュ。まずは最低限とも言える結果で復調をアピールして見せた。

【数字で見る】タイガー・ウッズのマスターズ 注目は18番ホール

 この日も大声援を背中に受けてティオフしたウッズは1番でセカンドを2メートルに絡めてバーディを先行。6番パー3はボギーとするも直後の7番、8番で2連続バーディ。さらに最難関の11番では右の林から200ヤード近くあるセカンドをピン手前3メートルに突き刺してバーディを奪取。アーメンコーナーで昼間からお酒が入っていい気分になっているパトロン達の熱狂を倍増させた。

 初日「遅い」と苦しんだグリーンにはこの日も合わせていくことができず、終盤はパーが並んだ。2日間を終えてジョーダン・スピース(米国)の独走を許し12ストロークの差がついたが、強気の姿勢はまだまだ崩さない。

 「12打差があるけど、僕より上にそんなに多くの選手がいるわけじゃない。36ホールあるし何が起こるかわからないよ。96年みたいにね」。6打差をつけて最終日を迎えたグレッグ・ノーマン(オーストラリア)が最終日に“78”を叩いてニック・ファルド(イングランド)に逆転を許した1996年大会。オーガスタの怖さは誰よりも知っている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!