【数字で見る】12位タイの松山英樹、初日から修正の成果は? | ALBA.Netのゴルフニュース

マスターズ

  • 期間:2015年04月09日-04月12日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

【数字で見る】12位タイの松山英樹、初日から修正の成果は?

2015年04月11日10時41分

パットに課題を残す松山。浮上の鍵はグリーン上 (Photo by Andrew Redington/Getty Images)

パットに課題を残す松山。浮上の鍵はグリーン上 (Photo by Andrew Redington/Getty Images)

マスターズ 2日目◇10日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 米国男子メジャー「マスターズ」の2日目。1アンダーの18位タイからスタートした松山英樹は1イーグル・3バーディ・3ボギーの“70”とスコアを2つ伸ばし、トータル3アンダーの12位タイで予選通過を果たした。

【数字で見る!】マスターズ初日は1アンダー18位 松山英樹の初日

 スタッツを見ると各部門に置いて軒並み上昇。特に初日課題としたティショットの方向性、飛距離とも改善がみられることがわかる。一方でパッティングに関しては初日と同じスタッツ。バーディチャンスを決めきれずフラストレーションをためる場面も多かった2日間だけに上位追撃のカギはやはりグリーン上が握りそうだ。

【2015年大会2日目スタッツ】
・スコア:70(-2:total-3)
・フェアウェイキープ率:64.3%(↑初日57.1%)
・パーオン率:72.2%(↑初日66.7%)
・サンドセーブ率:100%(↑初日33.3%)
・ドライビングディスタンス:294ヤード(↑初日288ヤード)
・パット数:29 (平均1.61)(初日29 平均1.61)

【過去3大会のデータ】
2011年:27位タイ
フェアウェイキープ:62.5%、パーオン率:63.9%、平均パット:29.50
2012年:54位タイ
フェアウェイキープ:73.2%、パーオン率:56.9%、平均パット:29.50
2014年:予選落ち
フェアウェイキープ:82.1%、パーオン率:66.7%、平均パット:34.50

おすすめコンテンツ

JLPGA増枠QTファイナルステージ 成績表
2020-21年シーズンにおける“増枠”ぶんの出場者を決める予選会。そのファイナルステージの成績表をお届け!
畑岡奈紗ら出場! 米女子ツアーのリーダーボード
畑岡奈紗、上原彩子が出場! 米国女子ツアー「ボランティアズ・オブ・アメリカクラシック」。リーダーボードはこちら。
小平智が出場! 米男子ツアーのリーダーボード
小平智が出場! 米国男子ツアー「マヤコバゴルフクラシック」のリーダーボードはこちら。
JLPGA増枠QTファイナルステージ 組み合わせ
国内女子ツアーの2020-21年シーズンにおける“増枠”出場者を決める予選会。そのファイナルステージの組み合わせ表はこちら!
2020年最終戦! 「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ
国内男子ツアー2020年最終戦「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の組み合わせ&スタート時間はこちら!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!