米ツアー参戦の孔明、“青い怪物”への秘策は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

WGC-キャデラック選手権

  • 期間:2015年03月05日-03月08日、
  • 場所:トランプ・ナショナル・ドラル(フロリダ)

米ツアー参戦の孔明、“青い怪物”への秘策は?

2015年03月05日11時47分

もう一度この場所に立つべく、難コースで多くのことを学ぶ構えだ(撮影:上山敬太)

WGC-キャデラック選手権 事前情報◇4日◇トランプナショナルドラール>

 世界ゴルフ選手権シリーズ第2戦「WGC-キャデラック選手権」が、5日(木)から8日(日)までの4日間、フロリダ州にあるトランプナショナルドラールで開催。多くのコースで池が絡み、“ブルーモンスター”と呼ばれる難コースに昨年の賞金王が挑む。

【関連ニュース】松山英樹、マキロイ、アダムらそろい踏みにも「気持ちは変わらない」

 この日、練習ラウンドを回った小田孔明は「メジャーみたいな感じ。雰囲気もあるし、ここで上位にいけたらメジャーでも優勝できますよ。“ブルーモンスター”というだけあって、池が効いててケタ違いに難しい。日本にはないタフな感じです」と難しさを吐露。「(グリーンは)昨日までは止まっていてくれたんですけど、今日はスピード、硬さがケタ違い。にっちもさっちもいかなかった」と悪戦苦闘している。

 これには、多くの場面で攻めの姿勢を貫く小田も「これだけ難しかったら、耐えるだけ。1アンダー目標にいければ十分上位に行けると思う。目標はそこですね。毎日パープレー前後で回って、アンダーで回れたら最高」と慎重になる。

 「ロングホールでいかにバーディ取るかですね。ショートがデタラメに難しいので。いかにグリーンに乗せるかなんですけど、毎回毎回良いショットをしないと。ちょっとでも見するとすぐダボ、トリになっちゃうそういうコースなので。バンカーからでもいいから、グリーンのどこでもいいからかじりついてくれるかの勝負になると思う。本当に諦めたらどこまで打っちゃう。諦めずに必死にいきたい」と泥臭くパーを拾いにいく構えを見せた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!