現在コーチをつけずに戦う大山志保「自分自身で掴んだものはなかなか崩れない」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント

  • 期間:2014年09月05日-09月07日、
  • 場所:みずなみカントリー倶楽部(岐阜県)

現在コーチをつけずに戦う大山志保「自分自身で掴んだものはなかなか崩れない」

2014年09月05日21時53分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 大山志保 -7
2 吉田弓美子 -6
3 李知姫 -5
  イ・ナリ -5
5 山本薫里 -4
  金ナリ -4
  川満陽香理 -4
  前田陽子 -4
  成田美寿々 -4
10 鬼澤信子 -3

順位の続きを見る

去年からコーチをつけずに戦っている大山志保

去年からコーチをつけずに戦っている大山志保(撮影:ALBA)

ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント 初日◇5日◇みずなみカントリー倶楽部(6,520ヤード・パー72)>

 国内女子ツアー「ゴルフ5レディスプロゴルフトーナメント」がみずなみカントリー倶楽部(岐阜県)で開幕。その初日、大山志保はバーディラッシュで単独首位に立ち、雷雲による中断もあった長丁場の戦いを終えた。その大山は去年からコーチをつけずに戦っている。

単独首位の大山志保、好調のパターを武器に「明日もとにかく攻める!」

 現在は特定のコーチをつけず、毎日自問自答を繰り返しながら試行錯誤しているという大山。「人から教わったものって忘れてしまいがちですけど、自分自身で掴んだものってなかなか崩れないし、忘れることはほとんどないですよね。それが大きな財産になるんです」と日々勉強になっていると語る。

 それでも、言葉にするのは簡単だが、それを継続し、さらに何かを掴むことはことは決して平坦な道ではない。大山自身「本当はいいコーチに巡り合えてやっていけたら」と思うこともあるという。

 そして、なかなか“これ”と言ったものが掴めずにモチベーションが下がった状態迎えた今年の「NEC軽井沢72ゴルフトーナメント」。そんな状態ということもあり、「優勝を目指すよりも、今自分のやるべきことをやろう」と臨んだ大山。するとスコアが出て2位タイでフィニッシュ。そしてプレーオフで敗れた大山は新たな課題を見つける。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!