首位タイスタートの細川和彦が今大会から変えたこと | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills

  • 期間:2014年06月19日-06月22日、
  • 場所:宍戸ヒルズカントリークラブ 西コース(茨城県)

首位タイスタートの細川和彦が今大会から変えたこと

2014年06月19日19時55分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 近藤啓介 -5
  細川和彦 -5
  星野英正 -5
  P・マークセン -5
  金亨成 -5
  谷原秀人 -5
7 T・クロンパ -4
  張棟圭 -4
  今野康晴 -4
  上平栄道 -4

順位の続きを見る

シャフトのフレックスを変え、好調の細川

シャフトのフレックスを変え、好調の細川(撮影:福田文平)

日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills 事前情報◇18日◇宍戸ヒルズカントリークラブ・西コース>

 国内男子メジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ Shishido Hills」が茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで開幕。地元茨城での優勝を狙う細川和彦が6バーディ・1ボギーの“67”でラウンドし首位タイスタートを切った。

首位タイ発進の谷原秀人、ノーボギーラウンドも「調子はイマイチ」

 前半を3バーディ・1ボギーで2アンダーで折り返すと、10番パー5ではアゲインストの中2オンに成功。このホールをバーディとしていい流れを作ると12番、16番でもバーディを奪い5アンダーでホールアウト。首位タイと最高の滑り出しを見せた。

 今年はここまで苦しい戦いが続いており、今まで以上に自分の衰えなどについて考える日々が続いた細川、「飛距離は落ちてないんだけど身体に踏ん張りが効かなかったり、チャレンジなどに出ると若い子の予想外の番手を見て変に力んでしまったりね」そんな状況でも自分のゴルフをやらないといけない。「それには何かを変えないと」と感じていた。

 そこで、この大会からシャフトの固さをXからSXに一段階落とした細川。それは若いときとのスイングのリズムが違いを感じ、今の自分のリズムに合わすためだという「ゴルフはリズムとタイミングだと思う。この前の日本プロのときの手嶋さんや富士可児チャレンジで優勝した鈴木亨さんを見ていて本当にそうだと思いました」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!