過酷なメジャーで3連続を含む6バーディ! 松山英樹の猛追をプレーバック | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米オープン 2020

  • 期間:2020年09月17日-09月20日、
  • 場所:ウィングド・フットGC(ニューヨーク州)

過酷なメジャーで3連続を含む6バーディ! 松山英樹の猛追をプレーバック

2020年09月20日08時30分

終盤くずれたが、難関コースで6バーディを奪取

終盤くずれたが、難関コースで6バーディを奪取(撮影:GettyImages)

全米オープン 3日目◇19日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

予選ラウンドを終えてアンダーパーが6人のみという、過酷な戦いとなっていた今年の「全米オープン」。そんな難関ウィングド・フットGCで、日本のエースが粘りを見せた。

松山英樹の1Wからアイアンまで スイング特集【動画】

トータルイーブンパー・7位タイから出た第3ラウンド。松山英樹は持ち前のアイアンショットを武器に6つのバーディを奪うチャージをかけた。

スタートの1番パー4から、2打目を1mにピタリとつけてバーディ発進。2、3番と連続ボギーを叩いたが、直後から怒濤の3連続。4番パー4で2m、5番パー4で3mと次々チャンスにつけてバーディを奪取。6番パー4ではティショットでドライバーを握り、1オンに成功。約30mのイーグルトライでは絶妙なタッチで2mに寄せてこの日4つめのバーディを決め、トータル2アンダー・2位タイへと浮上した。

前半を「34」で終えると、12番パー5で3打目を1mに乗せて5つめのバーディ。14番パー4では、7mのバーディパットをねじ込んで6つめのバーディを奪い、首位に2打差と迫った。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!