「戦友」たちの言葉で万感の涙 “ツアー休止”の佐伯三貴「4日間やりたかったけど、これも私らしい」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

大王製紙エリエールレディスオープン

  • 期間:2019年11月21日-11月24日、
  • 場所:エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)

「戦友」たちの言葉で万感の涙 “ツアー休止”の佐伯三貴「4日間やりたかったけど、これも私らしい」

2019年11月22日18時16分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 ペ・ソンウ -11
2 森田遥 -10
  高橋彩華 -10
4 イ・ミニョン -9
5 申ジエ -8
  鈴木愛 -8
  岡山絵里 -8
  古江彩佳 -8
9 テレサ・ルー -7
  福田真未 -7

順位の続きを見る

佐伯三貴に多くの花束が贈られた

佐伯三貴に多くの花束が贈られた(撮影:鈴木祥)

大王製紙エリエールレディスオープン 2日目◇22日◇エリエールゴルフクラブ松山(愛媛県)◇6580ヤード・パー72>

今大会前に13年の選手生活に一区切りつけることを発表していた佐伯三貴は、2日間の競技を終えトータル4オーバー・80位タイで予選落ち。「最後まで下手でしたね。ゴルフは難しい」と笑いながら、清々しい表情で大会を終えた。

サプライズで監督も愛媛まで来た!【大会写真】

最後の18番グリーンから上がると、うれしい光景が目の前に広がった。予選2日間を同組で回った原江里菜や、有村智恵らが手に花を持ち、涙ながらに佐伯のもとに駆け寄る。「泣けないと思っていたんですけど…、(有村)智恵が泣いていて、もらい泣きしてしまいました」。ホールアウトのタイミングで降り出した涙雨とでも言わんばかりの雨と涙が、その瞳を濡らした。

さらに母校・東北福祉大ゴルフ部の阿部靖彦監督も“サプライズ登場”。そして『三貴さん お疲れさまでした 松山英樹』という札がついた花束も手渡される。この後も上田桃子ら長年ともに戦った選手や、ツアー会場で指導を続けてきた菅沼菜々といったメンバーからの、花束や寄せ書きのプレゼントなどもあって笑顔が絶えないラウンド後の時間となった。

涙を流した原から送られた『ライバルがいなくなる、ありがとう』という言葉には、「ナショナルチームからの戦友なので思うところはありますね」と胸を熱くした。そして「悔しいけど、悔いはない。4日間やりたかったけど、これも私らしい。楽しくやれた」と、これまでにない気持ちで臨んだこの2日間を振り返った。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!