最大級の台風接近でコースは完全クローズ、中止日の過ごし方を女子プロに聞いた | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

スタンレーレディスゴルフトーナメント

  • 期間:2019年10月11日-10月13日、
  • 場所:東名カントリークラブ(静岡県)

最大級の台風接近でコースは完全クローズ、中止日の過ごし方を女子プロに聞いた

2019年10月12日07時42分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 黄アルム -7
2 菊地絵理香 -5
  篠原まりあ -5
4 森田遥 -4
  武尾咲希 -4
  星川 ひなの -4
7 穴井詩 -3
  東浩子 -3
  成田美寿々 -3
  廣田真優 -3

順位の続きを見る

三浦桃香 好スタートも2日目は中止で何をする?

三浦桃香 好スタートも2日目は中止で何をする?(撮影:岩本芳弘)

<スタンレーレディス 初日◇11日◇東名カントリークラブ(静岡県)◇6572ヤード・パー72>

台風19号の接近により、12日(土)の開催を中止とすることが決まった「スタンレーレディス」。60位タイまでで予選カットを行い、最終日となる13日(日)に競技成立を目指し、最低でも9ホールの完遂を目指すことになった。

全日はこんな状態で中断 無地を祈るばかり…

その12日は安全面を考慮してコースは関係者含めて入場不可。猛烈な勢力を保ちながら北上する台風の状況によっては、ホテルに缶詰め状態となることも予想される。もちろん安全が第一となるが、それを踏まえて最終日に向けて大事な1日を選手たちはどのように過ごすのか。大きな被害が出ないことを祈るばかり。それぞれ何を思い、どのように過ごすのか。

■黄アルム(7アンダー・単独首位)
「私の準備などの試合どうこうよりも台風の被害のほうが心配です。私たちは様々な方に守られていますが、ギャラリーや関係者を含めて安全でいてほしい。被害がないことを祈っています」

■菊地絵理香(5アンダー・2位タイ)
「中止なのでゆっくりしたいですね。ただ、体がなまることはないように素振りなどはしたいと思います」

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!