“国内女子ツアー第一号”で使用したドライバーヘッド エースパターは「10回に1回」のスーパープレーに貢献【勝者のギア】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

“国内女子ツアー第一号”で使用したドライバーヘッド エースパターは「10回に1回」のスーパープレーに貢献【勝者のギア】

2019年06月17日12時09分

今週投入の『G410 LST』ドライバーでいきなり優勝!

 

今週投入の『G410 LST』ドライバーでいきなり優勝!(撮影:村上航)

宮里藍 サントリーレディス」最終日に、左足首と左ヒザに痛みを抱えながら約27ホールの長丁場を戦った鈴木愛。最後は1打差で後続を振り切り、今季2勝目、通算11勝目をつかんだ。憧れの宮里藍の冠大会で優勝者に名を連ね、「光栄だし、自分でもビックリしています」と笑顔がはじけた。

ゴルフを始めたきっかけとなった人と…

その鈴木は今週からドライバーのヘッドを変更。ここまで使用していたG410シリーズの『PLUS』ではなく、低スピンモデルの『LST』を握った。PINGのツアー担当者によると、もう少し距離が欲しいという鈴木の要望から、スピン量を抑え、ライ角を2度弱フラットにした今回のモデルへとチェンジした。

このLSTのヘッドは、現在日本では“品薄状態”で女子ツアー会場ではテストもできないほど。その数少ないもののなかから一つが鈴木の手元にわたり、“国内女子ツアー第一号”の使用者となった。「キャリーで平均3ヤード飛距離が伸びました」(同担当者)。数値測定でも、好データが弾き出されている。

また「今週はパターに助けられた」と鈴木は、優勝が決まった後グリーン上のプレーを自画自賛した。「4日間通じて思うように(パットが)決まり続けたのは初めてかもしれない」と笑みを浮かべるほど満足のいくプレーを支えたのが、エースのピン型『VAULT Anser2』だ。

最終ラウンドの16番(パー3)では、このパターでビッグプレーも生み出した。ここでのティショットは、ピンから12m離れた二段グリーンの上段へ。前日は大雨が降ったにも関わらず、相変わらずの硬さ、そして速さを保ったグリーンで、ピン付近は傾斜もある状況。そんななかファーストパットとなる二打目を数十センチに寄せて、ナイスパーセーブとした。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
パーオン逃しのホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!