女子では珍しいウォーターショットを撮影… ってそのまま裸足でプレー!?【カメラマンの景色】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

女子では珍しいウォーターショットを撮影… ってそのまま裸足でプレー!?【カメラマンの景色】

2019年05月29日07時09分

女子では珍しいウォーターショットを披露したペ・ソンウ

 

女子では珍しいウォーターショットを披露したペ・ソンウ(撮影:上山敬太)

毎週、ゴルフツアー会場で選手たちを撮影し続けるプロカメラマン。インサイドロープでプロゴルファーの凄みや熱気を感じ、ときおり会話のやりとりを見聞きするなど、“試合中の選手たちに最も近いメディア”であるツアーカメラマンが見た印象的な景色を紹介する。【中京テレビ・ブリヂストンレディス編】

ウォーターショットの後のプレーをまとめました!【フォトギャラリー】

最終的に3位タイに入ったペ・ソンウ(韓国)は、ここまでで何度も優勝争いに加わるなど、昨季韓国ツアー賞金ランキング2位の名に違わぬプレーを見せている。今大会でも首位発進を決めてスタートダッシュを切ったが、2日目の9番ホール(パー5)に大きな落とし穴が。

3日間の難易度が12番目というバーディを獲りたいホールで、3打目を左の池に入れてしまった。ここでソンウはシューズを脱いで、靴下も脱ぐとそのまま池へと入りウォーターショット。しかし、このショットは手前のバンカーにつかまってしまう。結局このホールのスコアは「7」と、ダブルボギーで首位争いから後退してしまった。

この光景を撮影していた上山敬太カメラマンは、シャッターを切りながらソンウの判断の早さに舌を巻いていた。

「ソンウ選手がこちらに歩いてくるシーンから撮影していたのですが、驚いたのはボールのライを見てすぐに、女子の選手では珍しいウォーターショットをすると決めたこと。写真の撮影時間を見直してみると、ボールに向かって歩いている写真とシューズを脱ぎ始める写真との時間はわずかに一分程度。いくつか選択肢がある中で、その決断の早さにびっくりしました」(上山カメラマン)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!