渋野日向子
一打速報はこちら

石川遼の1Wシャフトがまさかのフジクラ。『ベンタスTR』で2022年開幕を迎える

  1. 石川遼のドライバーが、まさかのフジクラ『ベンタスTR』へ!(撮影:上山敬太)

     
  2. アマ時代に『ランバックス』プロトタイプを使いましたが、プロ入り後はずっとグラファイトデザイン製でした(撮影:GettyImages)

     

東建ホームメイトカップ 事前情報◇30日◇東建多度カントリークラブ・名古屋(三重県)◇7062ヤード・パー71>

▶▶▶ゴルフプライド担当者が驚く、石川遼のスーパー“指先感覚”
▶▶▶練習日時点でのクラブセッティングは?

国内男子ツアー開幕戦「東建ホームメイトカップ」が開幕。キャロウェイ契約の石川遼のドライバーシャフトに大きな変化が見られた。練習日の時点ではキャロウェイ『ローグST MAX LS』にグラファイトデザインツアーAD IZ』を挿していたが、初日にフジクラの新作『ベンタスTR』へ移行していた。

そこで、フジクラに話を聞くと、下記のような回答が。

キャロウェイ担当者から、投入の経緯をこう聞いています。『新ヘッド(ローグST MAX LS)投入と長さを短くするに際し、スイングを変更したことで色々打ってみた結果が良く、イメージしたドローが打ちやすかった』とのことだそうです」(フジクラ担当者)

▶▶▶安定性、一貫性を次のレベルへ。フジクラ『ベンタスTRブルー』、3月17日デビュー

 
 
 

フジクラ問い合わせ先

  • 藤倉コンポジット株式会社 TEL:03-3527-8433
ギア情報メニュー

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 6/19-6/26

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧