ウェッジに書かれた謎の数字… 原江里菜、スコアアップの秘策とは? | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント

  • 期間:2017年09月22日-09月24日、
  • 場所:利府ゴルフ倶楽部(宮城県)

ウェッジに書かれた謎の数字… 原江里菜、スコアアップの秘策とは?

2017年09月21日17時43分

今シーズンは苦戦が続いている原江里菜(撮影:米山聡明)

<ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント 事前情報◇21日◇利府ゴルフ倶楽部 (6,551ヤード・パー72)>

8月の「北海道meijiカップ」から先々週の「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」まで、5試合連続で予選落ち。先週の「マンシングウェアレディース東海クラシック」で、ようやく予選を通過し37位タイフィニッシュ。原江里菜にとって苦しいゴルフが今シーズンは続いているが、本人の表情は明るくなってきている。

原のバッグを覗いてみると… なるほど、確かに数字入りウェッジ

「今よりも悪い年は、これまでにもありました。それを乗り越えてきたから、練習を積んでいれば大丈夫だと自分を信じることができています。この2〜3年で一番練習をしているので、ショットについても分かってきたことがたくさんあります。調子は上がってきています」(原)

そんな原のキャディバッグをのぞいてみると、3本のウェッジになにやらマジックペンで数字が書き込んである。調子を上げるためのおまじないか? と気になり、帯同キャディの保科隆氏にこっそり聞いてみた。

「50度のロフトを48度に立てたウェッジを入れたんです。ピッチングウェッジと52度の間を埋めるためです。以前は52度と57度の2本でした。ウェッジが3本になったときに、それぞれのウェッジがどれくらいの飛距離なのか、ちゃんと測ってみたんです。それで計測した飛距離をそれぞれのバックフェースにマジックで書きました」(保科氏)

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!