兄とは最も遠い位置 石川航「苦い経験を活かして一生懸命練習」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

RIZAP KBCオーガスタ

  • 期間:2016年08月25日-08月28日、
  • 場所:芥屋ゴルフ倶楽部(福岡県)

兄とは最も遠い位置 石川航「苦い経験を活かして一生懸命練習」

2016年08月26日19時56分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 石川遼 -10
2 B・ケネディ -9
  小田龍一 -9
4 清水 大成(アマ) -8
  M・グリフィン -8
6 任成宰 -7
  川村昌弘 -7
  海老根文博 -7
9 和田章太郎 -6
  宋永漢 -6

順位の続きを見る

姉の葉子さんと二人三脚で挑んだが最下位で予選落ちとなった石川航

姉の葉子さんと二人三脚で挑んだが最下位で予選落ちとなった石川航(撮影:上山敬太)

RIZAP KBCオーガスタ 2日目◇26日◇芥屋ゴルフ倶楽部(7,151ヤード・パー72)>

 国内男子ツアー「RIZAP KBCオーガスタ」は2日目の競技が終了。今大会がツアーデビュー戦となった石川遼の弟・航はトータル21オーバーの最下位で終え、単独首位に立った兄の石川遼と最も遠い位置でデビュー戦を終えた。

兄・石川遼は単独首位で決勝ラウンドへ進出

 「自分としては精一杯のプレーをしたので、そのなかでこういう結果になったことはしっかりと受け止めていきたいと思います」と語った航。この日はキャディとして帯同した葉子さんの誕生日だったがノーバーディの“83”に「今日はバーディを取って“おめでとう”と言いたかったのですが残念です」と悔しがった。

 難セッティングに加え、強風の影響をもろに受けた午後組。だが同じく午後組の兄はひとり圧巻のプレーで“68”。「経験したことのない深さのラフだったので、そういう部分も考えて練習しなければいけないなと思いました。兄もティショットがラフにいっているのにこのスコアの差」と初めて同じ舞台でプレーしたことで力の差を痛感させられた。

 「この苦い経験を活かして、これから一生懸命練習して頑張っていきたいです」。ホロ苦いデビューとなったが、遠い遠い背中を追いかけるため、ここから成長していく。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!