招待選手では唯一の2年連続出場、シュワーツェルがこの大会に出る理由 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

ISPSハンダグローバルカップ

  • 期間:2016年06月23日-06月26日、
  • 場所:朱鷺の台カントリークラブ(石川県)

招待選手では唯一の2年連続出場、シュワーツェルがこの大会に出る理由

2016年06月22日20時27分

プロアマ戦のシュワーツェル、疲れをみせずにこやかにラウンドしていた(撮影:ALBA)

ISPSハンダグローバルカップ 事前情報◇22日◇朱鷺の台カントリークラブ(6,834ヤード ・パー71)>

 明日23日(木)に開幕を迎える国内男子ツアー「ISPSハンダグローバルカップ」。今年で2回目を向かえ、メジャーチャンプや世界のツアーで活躍するプレーヤーを招待するのが大きな特徴の正に“グローバル”な大会だ。

国内男子ツアーを特選フォトで振り返る

 今年もパトレイグ・ハリントン(アイルランド)、ビクター・デュビッソン(フランス)ら名のあるプロが出場するが、最注目は唯一の2年連続出場となる2011年の「マスターズ」覇者、チャール・シュワーツェル(南アフリカ)だろう。昨年同様、「全米オープン」を戦ってからの出場となる。

 日本についたのは昨晩。時差ボケで「2時間しか寝れなかったよ」と苦笑していたがこの日はプロアマ戦で18ホールをラウンド。「先週ほどじゃないけどグリーンが難しい」と朱鷺の台カントリークラブの小さくて傾斜のあるグリーンに警戒感を示していた。昨年大会では10位タイでフィニッシュ、「今年のコースはパットとチップショットが良ければ、もっと上の順位にいける」と話していた。

 招待プロでも唯一の2年連続出場。しかも来週は世界ゴルフ選手権「WGC-ブリヂストン招待」に出場するため、この試合が終わり次第米国にとんぼ返りする。「かなりタフなスケジュール」と本人も話していたが、それでもこの大会に参加するのは、スポーツを通して社会に貢献するという主催者の「趣旨に賛同するから」という。たとえ、弾丸来日になっても「これからもできる限り出たい」と言っていた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!