本当に“不調”ですか? ジョーダン・スピースが連覇へ単独首位 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

MASTERS 2016 April 7 thu - 10 sun

期間:2016年4月7日-4月10日 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

David Cannon/Getty Images

マスターズ

  • 期間:2016年04月07日-04月10日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

本当に“不調”ですか? ジョーダン・スピースが連覇へ単独首位

2016年04月08日09時20分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 J・スピース -6
2 D・リー -4
  S・ローリー -4
4 P・ケーシー -3
  S・ガルシア -3
  S・ケルドセン -3
  I・ポールター -3
  J・ローズ -3
9 B・ホーシェル -2
  R・マキロイ -2

強風をものともせず“66”をマークしたスピース Getty Images

強風をものともせず“66”をマークしたスピース Getty Images

マスターズ 初日◇7日◇オーガスタナショナル・ゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 今年もまたこの男の「マスターズ」となるのか。昨年大会を史上最少ストロークタイとなる“270”、トータル18アンダーで制したジョーダン・スピース(米国)が、ボギーなしの6バーディを奪うロケットスタートで6アンダー単独首位スタートを決めた。スピースはこの日の“66”でオーガスタでの連続アンダーパー記録を5ラウンド連続(2015年64、66、70、70)に伸ばした。

スピース、今年も会心のスタート!笑みに自信があふれる

 この日は1番でセカンドをグリーン右サイドに外し、難しいアプローチを強いられたがこれを寄せてパーセーブ。「あれが特に大きかった。ストレスのないパーパットにできたのが良かった」とリズムを生むと3番でバーディを先行させた。

 強風の中でのラウンドとなったが「このコンディションなら2アンダーでも十分だと思ってスタートした。ショットは平均的だったけれど、すごく上手くスコアにできた」と納得。昨年初日の“64”には及ばないものの、ボギーなしのラウンドに自然と笑顔がこぼれた。

 前日には愛用のドライバーにヒビが入るトラブルもあったが、そんな影響をみじんも感じさせなかった。契約のタイトリストが用意したヘッドから、ベストのものを選び出し即実戦投入。「僕たちのチームはどうやって試合に勝つか知っている。この試合は僕が一番エンジョイできる試合。良い準備ができたし、やりたいことが十分にできる」。チームスピースのサポートも好スタートを後押しした。

おすすめコンテンツ

おすすめコンテンツ