宮里兄弟が同組対決へ パターのチョイスは兄弟で正反対 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

宮里兄弟が同組対決へ パターのチョイスは兄弟で正反対

2015年05月15日20時14分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 A・ブランド -10
2 K・T・ゴン -8
3 野仲茂 -7
  B・ケネディ -7
  冨山聡 -7
  川村昌弘 -7
  J・チョイ -7
  河井博大 -7
  藤本佳則 -7
  宮里聖志 -7

順位の続きを見る

優作はメジャー大会で今年初の予選通過。1アンダースタートながら5つ伸ばし、11位タイ浮上

優作はメジャー大会で今年初の予選通過。1アンダースタートながら5つ伸ばし、11位タイ浮上(撮影:上山敬太)

日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯 2日目◇15日◇太平洋クラブ 江南コース(7,053ヤード・パー71)>

 2015年の国内男子メジャー初戦となる「日本プロゴルフ選手権大会 日清カップヌードル杯」は予選ラウンドを終了。首位と3打差のトータル7アンダー・3位タイに宮里聖志、トータル6アンダーの11位タイに宮里優作がそれぞれ浮上を果たし、兄弟での上位争いを見すえて決勝ラウンドを迎えた。

【関連】国内男子ツアー PHOTOギャラリーはこちら

 まずスパートをかけたのは弟の優作だ。スタートの1番パー5で2オンに成功してバーディを奪うと、続く2番でも5メートルを沈めて連続バーディの立ち上がり。4番はボギーとしたものの、7番、8番と再び連続バーディで返り咲いた。後半も13番、16番と2つのバーディを積み重ねて36ホールをフィニッシュ。今年初の予選通過に「いやー、やっと開幕しましたね。皆さんあけましておめでとうございます(笑)」と笑顔が弾けた。

 開幕からの2戦はショートゲームに苦しんで連続予選落ち。「ウェッジのバンスを削ったり、パターもレジェンドで家から15本くらいパターを持ち込んでいた」と調整を続けながら今大会を迎えた。今週使用しているパターはスコッティキャメロンのプロトタイプ。マレット型を使用してきたがよりフィーリングを意識してピン型にスイッチした。

 グリップも丸山茂樹が使用しているのを見て、1年前から使用しているロイヤルグリップパーフォラップパターを装着。「らせん状になっていて、(グリップの)引っ掛かりがいい。フィーリングも出しやすい」と操作性の高いヘッドとも好相性だ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!