アンカリングは今年が最後…アダム・スコット、マスターズでの決断は? | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

マスターズ

  • 期間:2015年04月09日-04月12日、
  • 場所:オーガスタ・ナショナルGC(ジョージア)

アンカリングは今年が最後…アダム・スコット、マスターズでの決断は?

2015年04月09日11時26分

今年が最後となる長尺パターでのマスターズ挑戦!(Photo by Andrew Redington/Getty Images)

マスターズ 事前情報◇8日◇オーガスタナショナルゴルフクラブ(7,435ヤード・パー72)>

 「マスターズ」2013年大会覇者のアダム・スコット(オーストラリア)はアンカリング(クラブの一部を体に固定してストロークする方法※2016年から禁止)でのパッティングが許される最後の「マスターズ」へ、2年前にオーガスタを制した長尺パターを手に挑むことを決めた。

2013年大会 アダム・スコットがオーストラリア人初のグリーンジャケット

 スコットは、2016年からのアンカリング禁止を見すえて今季のアメリカでの初戦「WGC-キャデラック選手権」からショートパターをテストしてきた。そのキャデラック選手権では4位に入るなど適応してきたかに見えたが、このメジャーの大舞台を前に短尺パターへのチャレンジを選択することはできなかった。

 長尺パターを使うことについてスコットは火曜の公式会見で言及している。「ロングパターで4年間もやってきた。3週間ほど短いパターにスイッチしてやったけど、それはまだほんの一部分。今週ロングパターで2日間練習してみて去年までのような高いレベルで出来ると思ったから使おうと決めた。メジャー大会だし、あえて危ない橋を渡りたくはない。勝つために一番高いレベルのパフォーマンスが出来るものを使うよ」。

 では、いつショートパターへ本格的に移行するのか。今年のメジャーはすべて長尺パターでプレーするのか?「それはまだ考えていない。ドラール(キャデラック選手権)でショートパターを試した時も悪くなかったけど、ロングパターとショートパターの間には本当にたくさんのオプションがあるから」。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!