【舩越園子コラム】松山英樹、ビッグな男の初優勝 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 米国男子 > 記事

【舩越園子コラム】松山英樹、ビッグな男の初優勝

2014年06月02日13時25分

米ツアー優勝を成し遂げた松山 その視線はすでに次の目標へ(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

 

米ツアー優勝を成し遂げた松山 その視線はすでに次の目標へ(Photo by Sam GreenwoodGetty Images)

 メモリアル・トーナメント最終日の朝、優勝候補の筆頭は、言うまでもなく単独首位に立っていたバッバ・ワトソンだった。今年の4月に2度目のマスターズ制覇を成し遂げたワトソンは、人間的な成長が著しいからこそグリーンジャケットにまたしても袖を通すことができたと、彼自身が感じ、周囲も彼の変化を感じていた。

松山英樹、史上4人目米ツアー優勝までの歩み

 そんなワトソンが、3日目の夜、こんなことを言っていた。

 「最初にマスターズで勝ったあとは、マスターズチャンプの名にふさわしい選手にならなくてはいけない、ふさわしいゴルフを見せなくてはいけないと思って、自分で自分にプレッシャーをかけていた。でも2度目のマスターズ優勝を果たした今は、こう思う。自分は思っていたより小さな人間で、小さな人間の悪いスコアなんて、何の意味もなさない。nothingなんだって。そう思ったら、とても気が楽になった」

 なるほど。それはそれで、とても頷ける言葉だった。だが、マスターズを2度も制した35歳だからこそ言える言葉だとも思った。

 なぜ私は、そのとき、そんなふうに思ったのだろう。ドライバーを振れば地球の果てまで飛ばしてしまいそうな怪物的ロングヒッターのワトソンや、昨年のマスターズを制し、今や世界一の王座に座っているアダム・スコットらに、これから挑もうとしている松山英樹が、どんな心境でメモリアル最終日迎えようしているのか。そうやって松山の胸中をあれこれ想像していたから、ワトソンの言葉をちょっとばかり否定したくなったのかもしれない。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」組み合わせ
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の初日ペアリングをチェック
米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!