森田理香子、サンデーバックナインの“大逆転劇”で今季3勝目を達成! | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内女子 > 記事

サントリーレディス

  • 期間:2013年06月13日-06月16日、
  • 場所:六甲国際ゴルフ倶楽部(兵庫県)

森田理香子、サンデーバックナインの“大逆転劇”で今季3勝目を達成!

2013年06月16日17時19分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 森田理香子 -10
2 比嘉真美子 -9
  吉田弓美子 -9
  金田久美子 -9
5 笠りつ子 -8
  不動裕理 -8
7 李知姫 -6
  中村香織 -6
  J・H・リ -6
10 アン・ソンジュ -5

順位の続きを見る

終盤の連続バーディで大逆転、今季3勝目を挙げた森田理香子

終盤の連続バーディで大逆転、今季3勝目を挙げた森田理香子(撮影:ALBA)

サントリーレディスオープンゴルフトーナメント 最終日◇15日◇六甲国際ゴルフ倶楽部(6,537ヤード・パー72)>

 兵庫県にある六甲国際ゴルフ倶楽部で開催された「サントリーレディスゴルフトーナメント」。試合終盤には実に6人もの選手が首位タイに並ぶ大混戦となった今大会を制したのは首位と3打差の6位タイからスタートした森田理香子だった。

「サントリーレディスOP」をLIVE写真館でプレーバック!!

 スタート時点で首位とは3打差、前半からバーディを奪って首位をつかまえたい森田だったが、スタートホールでボギーを叩くなど苦しい立ち上がり。その後、5番のロングホールでバーディを奪うが、前半のバーディはそれ1つ。スタート時と同じトータル5アンダーのままサンデーバックナインのプレーに入っていった。

 しかし今日の森田はここからが違った。森田は後半出だしの10番ホールでセカンドショットをピン1.5メートルにつけバーディとすると、さらに11番でもピン奥7メートルのパットを沈めて連続バーディ。森田の“大逆転劇”がスタートした。

 続くバーディは15番、92ヤードのセカンドショットをピン1メートルにピタリとつけてバーディ。この時点でトータルスコアを8アンダーとして首位タイに浮上した。続く16番ではリーダーズボードで首位タイに浮上したことを確認した緊張からか、ピン下1.5メートルの絶好のチャンスを外してしまったが、17番では飛距離のアドバンテージを生かしてバーディを奪取。この時点で単独首位に躍り出た。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!