上井邦浩は後半「負の連鎖」で失速…6位タイ | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 国内男子 > 記事

中日クラウンズ

  • 期間:2013年05月02日-05月05日、
  • 場所:名古屋ゴルフ倶楽部 和合コース(愛知県)

上井邦浩は後半「負の連鎖」で失速…6位タイ

2013年05月03日20時43分

リーダーボード

Pos 選手名 Sco
1 松山英樹 -1
2 片山晋呉 0
3 B・ケネディ +1
  S・K・ホ +1
5 松村道央 +2
6 上井邦裕 +3
  I・J・ジャン +3
  久保谷健一 +3
  貞方章男 +3
10 近藤智弘 +4

順位の続きを見る

先週と同じように3日目に猛チャージで首位を狙う上井

先週と同じように3日目に猛チャージで首位を狙う上井(撮影:米山聡明)

中日クラウンズ 2日目◇3日◇名古屋ゴルフ倶楽部・和合コース(6,545ヤード・パー70)>

 国内男子ツアー「中日クラウンズ」の2日目。ここ2試合で2位タイ、3位と今季好調な上井邦浩は10位タイからスタート。「前半はショットもパットも何をやっても上手くいった」とアウトでは5つのバーディを量産。一時は3アンダーで首位に立った。

上井邦浩、目の前で優勝を決めた松山に「僕も負けられない」

 しかし、後半の10番でボギーを叩くと「ティショットがフェアウェイにいかなくなった。グリーンも止まらないし、負の連鎖だよね」、ここから悪夢の4連続ボギーを叩いてしまう。昨日は強風、今日は硬く締まったグリーンに悩まされた上井。終盤の16番と18番でもボギーとし、「前半と後半ではまるで別人」と肩を落とした。結局この日は5バーディ・6ボギーの71でラウンド。首位とトータル3オーバー6位タイでフィニッシュした。

 「調子も良く、今日はパターが良かっただけにティショットに正確性が欠けたのが悔しい」、順位は上げたが悔しさが残る結果に。しかし、首位とはまだ4打差、残り2日間で巻き返せない差ではない。悲願の初優勝に向け「明日また頑張ります」と最後は前を向いた。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「TOTOジャパンクラシック」ライブフォト
日本で開催される米国女子ツアー「TOTOジャパンクラシック」の写真を現地からお届け!
「HEIWA・PGM Championship」ライブフォト
「HEIWA・PGM Championship」の様子を沖縄からお届けします!
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!