「新時代」告げる“真っ赤なカーボンフェース”  テーラーメイド新製品にプロも納得 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

「新時代」告げる“真っ赤なカーボンフェース”  テーラーメイド新製品にプロも納得

2022年01月13日07時30分

新製品発表会に出席したテーラーメイド契約プロ7人衆

 

新製品発表会に出席したテーラーメイド契約プロ7人衆(撮影:山代厚男)

12日(水)、都内でテーラーメイドゴルフが「2022年新製品発表会」を開いた。新たなドライバーなどがお披露目された会場には、新規契約選手1人を含む7名の同社契約プロが登場し、その性能をPRした。

これが真っ赤な“カーボンフェース”搭載のステルスだ【写真】

今回発表されたのは、すでに米国男子ツアーでも使用される「STEALTH(ステルス)」シリーズ。なかでもひときわ注目を集めたのは、「新時代の幕開け」と同社が自信を持って送り出したドライバーだ。『構想・開発20年強』というこの製品の最大の特徴は、ソールやクラウンなどでは当たり前となったカーボン素材をフェース面に使用している点。従来のチタン製のものに比べ、約50%のフェース面の軽量化に成功。これによりインパクト時にヘッド後方の重さがより役目を果たし、飛距離アップにつながる点だ。

壇上に立った塩見好輝、池村寛世、石坂友宏、永峰咲希、松森彩夏、山路晶と、今季から新たに加わった鶴岡果恋の7人の男女プロも、画期的な新製品についてそれぞれ印象を語る。

やはり気になるのはカーボンが使われたフェースについてだが、プロたちは違和感なしと口をそろえる。塩見はインパクト時の音について言及し、「初めて打つ時、鈍い音を想像して打ったら、(いい音で)“えっ?”という感じ。ものすごい進化をしたんだなと思いました」と驚きを隠せなかったという。また初打ちの際、「そのまま持って帰りたかった。すぐに使えると思った」と“一目ぼれ”したというエピソードも話した。

昨季初優勝を挙げた池村と、初シード入りを果たした山路という男女の飛ばし屋コンビも、その手応えに納得。「データを見るとキャリーで10ヤード伸びた。キャリー300ヤードを目標にするなかで、それが安定して出そう」(池村)、「ボール初速が上がりました。ミスショットをしても飛距離が落ちずビックリ」(山路)。自慢のドライバーショットの威力がさらに増しそうな気配だ。

ALBA Movies

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック!
女子ステップLIVEPHOTO実施中!
女子ステップも現地から写真を直送。レギュラーを目指す選手の戦いに注目!
ツアーパター情報局
プロの使用モデル最新情報や新製品スクープに売上ランキングまで、パターに関するNEWSは全てここに集約!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
あの感動がよみがえる!名勝負ものがたり
過去に繰り広げられた名勝負を再現。ALBA.Netにしかない秘蔵写真も満載!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!