“神業チップイン”も魅せた! 松山英樹が「本領を発揮した」難コースで優勝も狙える位置に浮上 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米オープン 2020

  • 期間:2020年09月17日-09月20日、
  • 場所:ウィングド・フットGC(ニューヨーク州)

“神業チップイン”も魅せた! 松山英樹が「本領を発揮した」難コースで優勝も狙える位置に浮上

2020年09月19日09時09分

松山英樹が上位で決勝ラウンドに向かっていく

松山英樹が上位で決勝ラウンドに向かっていく(撮影:GettyImages)

全米オープン 2日目◇18日◇ウィングド・フットGC(米国ニューヨーク州)◇7477ヤード・パー70>

『優勝スコアがオーバーパーになる』という戦前の予想通り、強い風が吹き、前日と比べてフェアウェイ、グリーンが格段に硬い状態となった難関コースに多くの選手が苦しめられた。そのなかで松山英樹は3バーディ・2ボギーの「69」をマーク。トータルイーブンパーにスコアを戻し、首位と4打差の好位置で決勝ラウンドに向かっていく。

ボールを強く押し込む! 松山英樹のドライバーショット【連続写真】

10番からスタートすると、序盤からティショットが、しっかりとフェアウェイをとらえる。12番パー5での1.5mのバーディパットなど、チャンスも作った。しかし、それがわずかに外れガマンの連続。「とてもいいプレーができたけど、パッティングがあまり良くなかったのでそこは反省」と、松山自身もグリーン上を課題に挙げた。

「(前日までとは)比較にならない(ほど難しくなった)。グリーンコンディションもタフになって、このコースが本領を発揮した」。松山は2日目のコースについてこう語った。そんななかパーでしのいできたが、18番でついにボギーを喫してしまった。だが直後の1番で、そんな流れを変えるような“神業チップイン”が生まれた。

ファーストカットからのセカンドショットは、グリーンをとらえきれずピン左手前15ヤードほどのカラーに落ちた。ここで「パターかウェッジかで迷った」という松山は、あまり調子がよくないと感じたパターではなくウェッジを選択した。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!