101年ぶりの栄光へ 全米プロ制覇目指すイングランドのJ・ローズとT・フリートウッド | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

全米プロゴルフ選手権

  • 期間:2020年08月06日-08月09日、
  • 場所:TPC ハーディング・パーク(カリフォルニア州)

101年ぶりの栄光へ 全米プロ制覇目指すイングランドのJ・ローズとT・フリートウッド

2020年08月08日21時04分

カーディガン姿も話題となっているフリートウッド

カーディガン姿も話題となっているフリートウッド(撮影:GettyImages)

全米プロゴルフ選手権 2日目◇7日◇TPC ハーディング・パーク(米国カリフォルニア州)◇7234ヤード・パー70>

第102回目を迎える「全米プロゴルフ選手権」の2日目。リーダーボードの最上段には中国のハオトン・リー。そして、2打差のトータル6アンダー・2位グループには2人のイングリッシュマンが名を連ねた。トミー・フリートウッドジャスティン・ローズだ。

トミー・フリートウッドのドライバースイング【連続写真】

全米プロが始まった1916年から57年まではマッチプレーで開催。世界大戦のため17、18、43年は中止となったが、16年の第1回大会、19年の第2回大会でイングランドのジム・バーンズが連覇を果たして以降、イングランド勢の勝利はない。

近年では北アイルランドのローリー・マキロイが2012、14年に大会を制しているが、本大会は圧倒的に米国勢が優勢を誇ってきた。16年以降は米国勢が4連勝のなか、13年の「全米オープン」を制しているローズ、そしてこの数年、常にメジャーの上位に顔を出すフリートウッドに101年ぶりのイングランド勢優勝の期待が高まる。

「これまでも優勝争いをした経験があるし、それが週末に生きればといいと思っている」と、初の栄冠に向けて、残り36ホールを見据える。ローズは今季、思わぬ不調に陥っているが、ここにきて、一気に上昇ムード。トータル5アンダーの8位タイには同郷のポール・ケーシーも控えている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!