高橋彩華はバーディを獲れるゴルフ 動画では見えない美パーツが肝【大江香織の美スイングがお好き】 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

高橋彩華はバーディを獲れるゴルフ 動画では見えない美パーツが肝【大江香織の美スイングがお好き】

2020年03月26日11時53分

ツアー初優勝を目指す高橋彩華

 

ツアー初優勝を目指す高橋彩華(撮影:岩本芳弘)

2020年の活躍が期待される“若手のホープ”のスイングを、自身も昨年までレギュラーツアーで戦っており、「ほかの選手のスイングを研究することが好き」と語る大江香織が解説。今回は初の賞金シードを獲得した高橋彩華。

高橋彩華のドライバースイング【連続写真】

アマチュア時代には「日本女子アマチュアゴルフ選手権」を制覇するなど、将来が有望視されていた高橋。その後スランプに陥り最初のプロテスト受験に失敗したが、18年に2度目の受験で合格。1998年度生まれの黄金世代の一角で、ツアー初優勝が期待される。

昨年は未勝利ながら5500万円以上を稼ぎ、賞金ランキングは19位。一気にトッププロの仲間入りを果たしたが、そんな高橋のプレースタイルを大江は「とにかくバーディを獲れる選手だなと思いました。飛距離も出ますし、ピンに向かっていくゴルフです」と、攻撃性が特徴とした。

パーオン率は4位。ドライバーのうまさを表すトータルドラビングも10位。スランプのもととなったパッティングの向上次第では、いつ優勝してもおかしくない存在。安定したゴルフは、ショットで稼ぎ出しており、なかでも好ポイントは、「タメをつくりすぎないで、シャローに打っているところ」と大江はいう。

「ダウンスイングのクラブの最下点がボールより手前気味ですね。トップの切り返しでは少し体が沈みながらインサイドから入ってくる。フォロースルーでフェースの向きを見てもらうと分かりますが、フェース面が地面を向いています。うまくフェースをローテーションさせながら飛距離を出している感じです」。インパクト直前の写真ではフェースがキレイにアドレスの位置に戻って来ているのも分かる。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!