三ヶ島かなは充実すぎるオフに「逆に不安(笑)」 渋野日向子らとのタイ合宿で“キレキレ”に | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

三ヶ島かなは充実すぎるオフに「逆に不安(笑)」 渋野日向子らとのタイ合宿で“キレキレ”に

2020年02月18日17時00分

クラブフィッテングに訪れた三ヶ島かな 充実のオフを過ごしている

 

クラブフィッテングに訪れた三ヶ島かな 充実のオフを過ごしている(撮影:福田文平)

昨年賞金ランク24位とキャリアハイの成績を出した三ヶ島かなが、さらなる飛躍に向け充実のオフを過ごしている。18日(火)には、東京・千代田区にある『ブリヂストンゴルフガーデン東京』を訪れ、クラブフィッティングを実施。そこで今冬の取り組みや、新シーズンへの意気込みを語った。

髪を下ろす三ヶ島かな 仕草がキュート【写真】

丸の内のオフィス街にあるインドアゴルフスタジオで、シミュレーターに向け繰り返しボールを打ち、感触を確かめる三ヶ島。一打ごとにはじき出されるデータも参考にしながら、契約を結ぶブリヂストンゴルフの関係者とクラブに微調整を加えている。今回のフィッティングの目的は、「タイの合宿で、これまで以上に振れるようになって、クラブ自体が軽く感じるようになった。それでトップなど出てはいけないミスが出るようになり、もう少し重みを感じたくて、お願いしました」というもの。その言葉を聞くだけでも、順調さがうかがえる。

今季から正式に、渋野日向子らを指導する青木翔コーチに師事。1月末から2月上旬まで、渋野らとともに“チーム青木”のタイ合宿に参加した。そこで求めたのは「キレのあるスイング」。徹底的に「マン振り」でのスイングが課され、朝から晩まで振って、振って、振りまくった。これに加え、トレーニング器具などを使用し、体をいじめ抜く毎日。さらにキレのある渋野のスイングを間近で「ずっと見ていた」ことで、イメージもふくらませた。その結果「この時期にもかかわらず、去年のシーズン中と同じくらい振り切れています」という効果がもたらされた。

それによって“クラブの軽さ”を感じるようになり、この日のフィッティングになったというわけだ。例えば、アイアンのシャフトは昨年までの60g台から“10g増”の70g台に変更。「全然問題ありませんでした」と、重さを感じながらもしっかりとフルスイングができた。また昨年の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」から使用しているドライバー「JGR」には、鉛を貼って打つ場面も。「飛距離が伸びたことで、セカンドショットが1、2番手変わりました。攻め方も変えたし、これまで使わなかったロフトのウェッジも入れたし…うれしい悩みでしたね(笑)」と恩恵を得ていたクラブも、さらにパワーが増す可能性を秘めている。

三ヶ島を担当するブリヂストンのツアー担当者も、「アイアンは(フジクラシャフトの)『MCI』の60Rから70Rになります。ドライバーもきょうは230ヤードほどでしたが、コースだともう少し飛距離は伸びる。さらにこの時期に、230ヤード出ていれば、シーズンに入ってからもっと伸びます。年々当たりも厚くなって、打球が変わっている。本格派になってきましたね」と目を細める仕上がりだ。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!