来季シニアツアーの日程が発表 全18試合開催で賞金総額は前年から3200万円増 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > > 記事

来季シニアツアーの日程が発表 全18試合開催で賞金総額は前年から3200万円増

2019年12月10日17時31分

会見に臨む倉本昌弘会長(右)と植田浩史副会長

 

会見に臨む倉本昌弘会長(右)と植田浩史副会長(撮影:ALBA)

日本プロゴルフ協会(PGA)の定例理事会が10日(火)に行われ、その後の会見で2020年の国内シニアツアー日程が発表された。

シニアプロのスイングを分析してスコアアップ!【連続写真】

シニアツアーとしては19年同様、18試合を開催。賞金総額は前年の7億7700万円から3200万円増の8億900万円となる。「試合数を変えずに賞金総額10億円を目指してきた」と倉本昌弘会長は話したが、ひとまず来年は微増にとどまった。

開幕戦は4月10〜11日の日程で開催される「金秀シニア 沖縄オープンゴルフトーナメント2020」。11月27〜29日の日程で行われる「第8回いわさき白露シニアゴルフトーナメント」がシーズン最終戦となる。いわさき白露シニアについては、今年第7回大会としてプロアマ大会のみを実施。来年はシニアツアーに復帰し、第8回大会と銘打たれる。

新規大会は、5月13〜14日に開催される「涼仙モアサプライズカップ2020」の1試合。2大会が日程から外れた。倉本昌弘会長は、「弱小ツアーはいちばん早く発表しないと」としたが、現在の国内男女大会との近隣開催なども視野に、引き続き調整を行っていく考えを示した。

伊澤利光、深堀圭一郎、丸山茂樹などがシニア入り。谷口徹も「日本シニアオープン」で優勝を飾るなど盛り上がりを見せる国内シニアツアー。今後の盛況ぶりによっては、さらに試合数、賞金総額も増えていきそうだ。

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子21年初戦の撮れたてフォト
シブコ、ボミ、エリカ…。女子プロの笑顔をどこよりも早くお届け!
国内女子ツアー21年初戦! 組み合わせはこちら
シブコは? ボミは? 原英莉花は? 「ダイキンオーキッドレディス」の組み合わせをチェック!
【100切りレッスン】ドライバーのOBを防ぐ
100を切るにはつまらないダボを減らすこと。とにかくドライバーのOBを何とかしたい!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
見て楽しい着けて楽しい! プロたちのマスク七変化
中には“激レア”も!? 女子プロたちのマスク姿、写真で見せちゃいます。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!