松山英樹は年間王者に向け運も味方 9秒待機パットで「不思議」 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ツアー選手権

  • 期間:2019年08月22日-08月25日、
  • 場所:イースト・レイクGC(ジョージア)

松山英樹は年間王者に向け運も味方 9秒待機パットで「不思議」

2019年08月23日07時57分

松山英樹は7アンダー、首位と3打差で2日目へ

松山英樹は7アンダー、首位と3打差で2日目へ(撮影:GettyImages)

ツアー選手権 初日◇22日◇イースト・レイクGC(ジョージア州)◇7346ヤード・パー70>

米国男子ツアーの年間王者を決める最終戦「ツアー選手権」が幕を開けた。前週までのフェデックスカップ・ポイントランキング上位30人が出場する最終戦は、一度ポイントがリセットされ、順位に応じてスタート時のスコアにハンデをつける新方式が採用。“首位”と7打差の3アンダーからスタートした松山英樹は、6バーディ・2ボギーの「66」で回り、7アンダーの7位。年間王者に向けて上々のスタートを切った。

松山英樹の安定感抜群ドライバースイング【連続写真】

2番、3番で連続バーディ。4番をボギーとするも6番からも連続バーディ。11番、12番でも連続バーディを奪ったが、終盤の17番でボギーと、4つ伸ばすにとどまったが、「ショットもパットも不安がある上がりになってしまったので少し調整して明日もいいプレーができればなと思います」と、フル満足ではないものの、最低限の結果は残した。

前半は松山らしいショットの安定感に加え、中盤はパットも満足の内容。チャンスを決めるシーンが多く、10アンダーからスタートしたジャスティン・トーマス(米国)を追ったが、後半は苦しい展開。それでもトーマスの足踏みによって、首位グループとは3打差という位置は、一気にハンデを消したといってもいいスコアだ。

7番では珍事も。カップのふちに止まったバーディパットが、9秒後にコロン。10秒間は待つことができるが、まさにギリギリでのバーディ奪取。「ボクはああいうのが入ったためしがないので、入らないんだろうなと思っていたら『動いているよ』と言われて。ああ、入っちゃったって。不思議な感じでした」と、運も味方した。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」ライブフォト
今週は公式戦!「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」のライブフォトをお届け!
「ANAオープン」ライブフォト
今週は北海道!男子ツアー「ANAオープン」のライブフォトはこちら
丸山茂樹出場! 「コマツオープン」リアルタイム速報
国内シニアツアー「コマツオープン」のリーダーボードを配信中!
米男ツアー「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」速報
「ミリタリー トリビュート at ザ・グリーンブライヤー」の速報はこちら
谷原・宮里が出場!「KLMオープン」速報
谷原秀人、宮里優作が出場する欧州ツアー「KLMオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!