日本ツアーの選手は海外メジャーでなぜ通用しない? 飛距離以外の課題は?【記者の目】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

U.S. Open Championship 2019 June 10 Thu - 16 Sun

2019年6月10日-6月16日 ペブルビーチ・ゴルフリンクス(カリフォルニア)

日本ツアーの選手は海外メジャーでなぜ通用しない? 飛距離以外の課題は?【記者の目】

2019年06月19日12時00分

日本ツアー勢4人は予選落ち 海外メジャーを戦う上で必要なものは?

 

日本ツアー勢4人は予選落ち 海外メジャーを戦う上で必要なものは?(撮影:岩本芳弘)

今年の「全米オープン」はゲーリー・ウッドランド(米国)のメジャー初優勝に終わった。4日間安定したプレーに加え、神がかり的なパット、アプローチも勝利に貢献。栄冠に輝いた。

タイガーの赤がペブルビーチに映える【写真】

2位に終わったのはブルックス・ケプカ(米国)。大会3連覇と、5月の「全米プロゴルフ選手権」に続くメジャー2連勝がかかった大一番でも強さを見せたが、あと一歩及ばず。メジャーハンターは7月の「全英オープン」で次のチャンスを狙う。

日本勢では松山英樹が決勝ラウンドだけで13バーディを奪うなど上位を伺う位置でのプレーを続けたが、大きなミスがトリプルボギー、ダブルボギーにつながり、またしてもメジャー制覇を逃したが、その距離は近くなっていると感じる内容だった。

松山以外の日本勢は、今平周吾、堀川未来夢、市原弘大と3人が日本で行われた最終予選会を通過して出場したが、予選通過ラインのトータル2オーバーに届かず、2日間で姿を消した。日本のメジャー「日本ゴルフツアー選手権 森ビルカップ」の翌週だったというのもあり、長距離移動や時差ボケなどで十分な準備ができなかったのも一因だったによう見えた。

予選落ちをしてしまってはすべてがいいわけに聞こえるかもしれないが、やはり過密日程というのはあったと思う。世界最高峰の大会に臨むためには、精神、肉体ともにピークの状態をつくりあげなければ、通用することはない。多くの選手が前週の土日に練習ラウンド、それ以前から準備している選手もいるなか、1ラウンドや2ラウンドの練習ラウンドでは太刀打ちできないのも仕方ない。

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!