1Wが地クラブ、アイアンは世界1位も使う王道 ツアー最強の飛ばし屋の工夫と模索【契約フリーから学ぶクラブ選び】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > 国内女子 > 記事

1Wが地クラブ、アイアンは世界1位も使う王道 ツアー最強の飛ばし屋の工夫と模索【契約フリーから学ぶクラブ選び】

2019年05月22日12時00分

ツアー最強飛ばし屋・葭葉ルミのセッティングを筒康博氏が解説

 

ツアー最強飛ばし屋・葭葉ルミのセッティングを筒康博氏が解説(撮影:佐々木啓)

年々クラブ契約をフリーにする選手が増えている国内女子ツアー。2018年には賞金女王のアン・ソンジュ(韓国)をはじめ賞金ランキングトップ5のうち3人が契約フリーという状態に。19年も大山志保、笠りつ子ら実力者たちがフリーとなり、様々なメーカーのクラブが入った14本で戦っている。

これが葭葉ルミのセッティングだ!【写真】

多種多様なクラブを選べるのは我々アマチュアも同じこと。つまり彼女たちのセッティングを見ることで、アマチュアが選ぶべきクラブが見えてくるのではないか。ということで契約フリーの選手の14本を徹底調査した。今回は葭葉ルミのセッティングを紐解く。

【葭葉ルミ2019年2戦目のセッティング】
1W:RODDIO タイプM 9度
クレイジー REGENESIS ロイヤルデコレーション/X)
3W:RODDIO フェアウェイウッド 15度
5W:RODDIO フェアウェイウッド 18度
3UT:RODDIO ハイブリッドユーティリティ 19度
5UT:RODDIO ハイブリッドユーティリティ 22度
5I〜PW:ブリヂストンゴルフ Tour B X-CB
W:テーラーメイド ミルド グラインド 52度
W:テーラーメイド ミルド グラインド 58度
PT:NIKE METHOD ORIGIN パター B2-05
BALL:ブリヂストンゴルフ Tour B XS

2012年のプロテストに合格。14年にフル参戦すると、同年に賞金シードを獲得。以後安定した成績でシード選手として戦っている。また、クラブは16年にナイキと契約して同年の「ニッポンハムレディス」で初優勝を挙げたが、同社のクラブ事業撤退に伴い17年からはクラブ契約フリーとして戦っている。

そんな葭葉の19年開幕時のセッティングを、プロコーチ&クラブフィッターの筒康博氏はこう見ている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!