今季から日本ツアー参戦!キム・チャンミが決勝進出【ディライトワークス女子マッチプレー選手権】 | ALBA.Netのゴルフニュース

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > > 記事

ディライトワークス女子マッチプレー選手権

  • 期間:2019年05月08日-05月10日、
  • 場所:朝霧カントリークラブ

今季から日本ツアー参戦!キム・チャンミが決勝進出【ディライトワークス女子マッチプレー選手権】

2019年05月09日21時46分

今季から日本ツアーに参戦するキム・チャンミが決勝に進出(撮影:福田文平)

<ディライトワークス女子マッチプレー選手権 2日目(3回戦・準決勝)◇8日◇朝霧カントリークラブ(静岡県)>

5月8日(水)〜10日(金)の日程で開催される女子プロゴルフ唯一のマッチプレー競技『ディライトワークス女子マッチプレー選手権』(賞金総額1,500万円、優勝賞金500万円 ※ツアー外競技)。大会2日目に、3回戦、準決勝がおこなわれ、キム・チャンミ(韓国)と仲宗根澄香が決勝に進出した。

【トーナメント表】決勝までの両者の勝ち上がりはこちらをチェック!

1回戦で斉藤愛璃、2回戦でディライトワークス所属の臼井麗香を退けて、3回戦に進んだのはチャンミ。開催コースの朝霧カントリークラブで研修生時代を過ごした経験を持つ西山ゆかりを下して準決勝に進むと、勢いそのままに吉野茜も破り、決勝へ。すべての試合で1アップと、接戦をものにしながらマッチプレー女王に王手をかけた。

準決勝終了後には「楽しかったですが、少し疲れました。普段の試合と違い、対戦相手も変わっていくのですごく神経を使った。マッチプレーは1対1の試合ですから、相手が見えてしまうので、駆け引きが疲れました」と振り返ったチャンミ。

大邱韓医大学でスポーツメディカルについて学んだ経験を持ち、昨年まで韓国下部ツアー(ドリームツアー)などで経験を積み、今季はQTランク98位の資格で日本ツアー初参戦。ステップ・アップ・ツアーを主戦場に「日本と韓国の環境の違いに慣れるために一生懸命やっています。日本のプロテストも通過点として考え、ひとつひとつステップアップしたいです」と、腕を磨いている。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗華ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!