S・ガルシアが非行について再び謝罪 自身のSNSでコメントを発表 | ALBA.Netのゴルフニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ツアー情報 > ツアーニュース > 米国男子 > 記事

ジェネシス・オープン

  • 期間:2019年02月14日-02月17日、
  • 場所:リビエラCC(カリフォルニア)

S・ガルシアが非行について再び謝罪 自身のSNSでコメントを発表

2019年02月14日13時01分

騒動後、初の試合出場となるセルヒオ・ガルシア(撮影:GettyImages)

ジェネシス・オープン 事前情報◇13日◇リビエラCC(米国カリフォルニア州)◇7322ヤード・パー71>

現地時間の14日(木)に開幕する米国男子ツアーの「ジェネシス・オープン」に、話題となっているあの選手が出場する。

ガルシアも使用する新ドライバーの秘密【写真集】

1月31日から行われた欧州ツアー「サウジインターナショナル」で、セルヒオ・ガルシア(スペイン)がゴルフ規則の「重大な非行」に当たる行為をしたとして失格となった問題で、ガルシアは大会を前に、SNSを通じて謝罪した。

ガルシアはトータル1アンダー・47位タイからサウジの第3ラウンドをスタートし、「71」とスコアを1つ落としてホールアウト。この第3ラウンド中に怒りを抑えられずグリーンを何度も傷つけ、欧州ツアーはこれがゴルフ規則の1.2a(重大な非行の意味)を破る行為とみなして、失格処分を下した。ガルシアはすでにラウンド終了後に謝罪コメントを発表していたが、自身のインスタグラムで再度今回の事件について投稿した。

「しっかり自分と向き合って、もう一度ファンや他の選手たちに謝りたいと思う。今回起こったことは僕がしたかったことではないし、本当の自分ではなかった。自分は感情的なプレーヤーで、それは大きな強みのひとつでもあるし、同時に欠点だとも思っている。感情を正しい方向に向けられるよう努力して、今回の件から学んで前に進みたい」とコメントを残した。

おすすめコンテンツ

松山英樹、石川遼ら出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果
松山英樹、石川遼、金谷拓実ら日本勢8人が出場! 「ZOZOチャンピオンシップ」の最終結果はこちら。
米女子ツアーの最終結果
米国女子ツアー「LPGAドライブ・オン選手権-レイノルズ・レイク・オコニー」の最終結果はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!