タイトリスト『TSR』を18人が投入。名器『TSi3』 の使用者は違いをどう感じた?

  1. 左からJ.T.ポストン、チェッソン・ハドリー、デービス・ライリーが新しい『TSR3』ドライバーの印象を語ります!(撮影:GettyImages)

     

米国アクシネット社からツアーレポートが届いた。「タイトリストの新『TSR』は、PGAツアーで最もプレーされている次世代ドライバーで、今週の『トラベラーズ選手権』でデビューし、J.T.ポストン(TSR3 9.0)とチェソン・ハドリー(TSR3 10.0)らトップ5入りの2人を含む18人が新しい『TSR2』、『TSR3』、『TSR4』を即投入しました」(同社広報)

▶▶▶が『TSR3』投入!その他のプロが選んだのはどれ?
" url="https://www.alba.co.jp/gear/news/article/no=184383">

『TSR3』(8.0)を投入した
デービス・ライリーは、SG:オフ・ザ・ティ(+5.94)を獲得し、フィールド1位に。彼のコメントを同社が下記のように明かす。

「ヘッドカバーを取ってすぐ『ダン、これは本当に良さそうだ』と。全体の見た目や感触が最高。本当にいい。ミスショットも少ないしどこで打ってもフェース全体で安定したスピンがかかるから、キャリーを毎回最大にできる。本当に求めていたものです。いい球が打てるかどうかじゃない。悪いヒットがどれだけあるかということ。そして、フェース全体に一貫性が見れるのは、本当にクールなこと。

初速が1〜2マイル速くなり本当に嬉しい。普通ミスすると初速が劇的に落ちる。すぐ『OK、少しトウ上だった』と気づいたんだけど、数値はセンターヒットとほぼ同じだった。ボクは少し左右カットでプレーする傾向だけど、使った初日(練習日)は最高だった。出発点なのに超一貫して、ショットの形も超一貫していた。フェースのどこで打っても、一貫したスタートラインと曲がり方を見れるのはとてもクールだよ」(デービス・ライリー

また、惜しくも大会2位に終わったJ.T.ポストンも『TSR3』(9.0)を投入。ライリーと同じく、名器『TSi3』との比較でボール初速が2マイル上がったことを確認し「この音はとても好きだよ。フィーリングは最高。音もいい。見た目もいい」と『TSR3』をべた褒め。

 
 
 

タイトリスト問い合わせ先

  • アクシネット ジャパン インク TEL:0120-935-325
ギア情報メニュー

ALBA Movies

Rankingギア人気記事 8/10-8/17

TOUR Columnコラム

コラム一覧

LESSONレッスン

レッスン一覧

GEAR NEWSギアニュース

ギアニュース一覧

GEAR Columnコラム

ギアコラム一覧

TRENDトレンド

トレンド一覧