【ゴルフの80切り】クラブを真下にストンと落として、“クラブの重さ”でダウンブローを作ろう | 3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【ゴルフの80切り】クラブを真下にストンと落として、“クラブの重さ”でダウンブローを作ろう

80を切るならアイアンのパーオン率を上げて、悪くてもパー、あわよくばバーディというホールを増やしていきたい。アイアンショットを1つ上のレベルに上げるために、腕力に頼らない“ダウンブロー”を覚えよう。

2021年03月26日

クラブがグリップエンド側から“タテ”に落ちれば合格

 
ダウンスイングでクラブを離したとき、グリップエンド側からほぼ垂直にクラブが落ちる力感を覚えよう
80切りを目指すレベルの人は、すくい打ちを卒業し、ある程度はダウンブローに打てているはず。しかし「腕力」に頼ったダウンブローでは、クラブの入射角がバラついてしまい、タテの距離感が合いません。

正しいダウンブローは「クラブを真下にストンと落とす」イメージです。上体の力を抜いてクラブの重さを利用すれば、クラブが立って下りてきて入射角が安定。スピンもしっか利きます。実際に手からクラブを離してみるのも効果的で、グリップエンド側からタテに落ちれば合格です。

クラブが“ヨコ”に倒れて落ちる人は、腕力に頼りすぎ

上級者はインサイドから下ろす意識が強いため、腕力を使うほど体が早く開く。ダウインスイングでクラブを離すと、クラブはヨコに倒れて落ちる
クラブがヨコに倒れたり、クラブを離せない人は、いつも腕力に頼っている証拠。そういう人はダウンブローに下ろせても、「球が上がらない」、「ヘッドが抜けない」といったミスが出ます。

タテに落とすには、切り返しで胸の麺を右に向けたままクラブが下りてくるのを待つことが大切。すると下半身が先行し、理想的なダウンブローになるのです。
(この記事は2017年4月27日発売のALBA723号に掲載されました)

■3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ
■3段階レベル別上達法〜90切り〜アプローチの種類を増やす
■3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える
鹿島田 明宏
かしまだ・あきひろ/65年生まれ。名門・日本大学ゴルフ部では主将を務め、92年にプロ入り。アイアンの名手・安田春雄を師と仰ぎ、90年代には国内男子ツアーに出場した経験もある。従来の常識にとらわれないレッスンが好評で、それぞれのゴルファーに合った自然でシンプルなスイングを提案している。

ALBA 最新号はこちらから!



1

おすすめコンテンツ

現地直送! 2021年国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
関西オープン 組み合わせ&スタート時間
2021年国内男子ツアー2戦目! 組み合わせ表はこちら。
フジサンケイレディス 組み合わせ表
2021年の国内女子ツアー8戦目! 組み合わせ&スタート時間はこちらでチェック。
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
【2021年版】ゴルファー大調査アンケート結果
平均スコアやゴルフ上達法、人気のYouTubeまで…。アマチュアゴルファーの“今”を知る!
Dr.カタオカのゴルフ実験室
女子プロのクラブ調整を手がけてきたDr.カタオカが、自宅できるお手軽なゴルフクラブのお手入れ法を伝授。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!