【100切り】テークバックはヘッドを最後に動かす | 3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【100切り】テークバックはヘッドを最後に動かす

100を切るにはつまらないダボを防ぐこと。ドライバーでOBを一発打つと、それだけで2打損をする。コース内に収まるくらいのドライバーの精度があれば100は切れる。テークバックで手を使ってしまうと、手打ちになって曲がるから、体のターンで始動しよう。

2020年04月20日

ヘッドから始動すると「手打ち」になる

 
ヘッドはアドレスの位置に置いたまま、体の回転から始動する。最後にヘッドがついてくる
ドライバーは軽いので、手先でいろいろ操作できてしまう。これがいわゆる「手打ち」の原因。手を使ってスイングすると、スイング軌道やフェース向きが安定せず、スライスやヒッカケを繰り返すことになります。手打ちを防ぐには体の回転で始動すること。始動するときはヘッドの位置はそのままで、先に体を右に回していく。体の回転に引っ張られてヘッドは最後に動くことになります。

カラダ始動の深いトップがドライバーの安定につながる

体の回転で始動すると深いトップに、ヘッドから始動すると浅いトップになりやすい
体の回転から始動することによって、自然に深いトップができます。すると、インパクトで体が開きにくくなり、しっかりボールがつかまってくる。反対にヘッドから始動してしまうと、トップが浅くなりがち。インパクトでは体が開いて、スライスや引っかけが出やすくなります。手を使わないと最初は振っている満足感が得られないかもしれませんが、その感覚が曲がらないドライバーにつながるのです。

(この記事は2019年8月8日発売のALBA778号に掲載されました)

■3段階レベル別上達法〜100切り〜ドライバーのOBを防ぐ
■3段階レベル別上達法〜90切り〜アプローチの種類を増やす
■3段階レベル別上達法〜80切り〜アイアンの状況別に備える
高島早百合
たかしま・さゆり/92年生まれ。京都府出身。東北高校卒業後の2011年にプロテスト合格。ツアー屈指の飛ばし屋で、2018年に挑戦したドラコン競技では、365ヤードという日本女子最高記録を出した
1

おすすめコンテンツ

国内女子ツアー 2021年開催スケジュール
国内女子ツアーの2021年トーナメント開催日程はこちら。
【90切りレッスン】アプローチの種類を増やす
90を切るには、パーオンを逃したホールでいかにパーを拾うかが大事。アプローチのバリエーションを増やそう!
5000人が回答! ゴルファー大調査アンケート結果発表
2020年末から今年にかけて行った「ゴルファー大調査」。5000人を超えるALBA.Net会員の回答結果をシリーズで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
見て楽しい着けて楽しい プロゴルファーたちのマスク七変化!
スポーツ界でもプロや関係者が様々なマスクを着けて、見る側を楽しませてくれる。ゴルフ界でもいろいろなマスクを着けたプロたちがいるので、その様子を写真で見てみよう!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!