【松田鈴英先生】アイアンでティを飛ばさずに3球連続で打てますか? | 教えて!女子プロ先生【ALBA本誌連動】

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > レッスン > レッスン関連コラム > 記事

【松田鈴英先生】アイアンでティを飛ばさずに3球連続で打てますか?

アイアンの嫌なミスといえば「ダフリ」と「トップ」。さらに、「ロフト通りの飛距離が出ない」と悩むアマチュアゴルファーも多い。松田鈴英先生は「インパクトのときのヘッドの入り方が安定すれば、3つのミスは防げますよ」という。

2020年02月15日

■高くティアップして9番でボールだけをクリーンに打つ

 
高くティアップしてスイングを止めずに3球連続で打つことで、スイング軸と入射角が安定する
ダフリやトップが出ない正しいヘッドの入れ方を覚えるためにオススメなのは、ハイティアップドリルです。私は必ず、9番アイアンでこのドリルをしてからスタートします。

まず、写真のように高めにティアップしたボールを3個セット。そして、ティを飛ばさないようにボールだけを打ってください。3球連続でクリーンに打てたらOKです。ボールと一緒にティが飛んでしまう人は、ヘッドが上から入りすぎていたり、反対にあおり打ちになっている可能性があります。

■上から鋭角に入りすぎても下からあおってもティは飛ぶ

練習場のマットの上だと入射角がわかりづらいが、高くティアップすることで自分のミスの傾向がわかる
ヘッドが上から鋭角に入ってきやすい人は、打ち急いで上体が早く開いているかもしれません。トップで一度スイングを止めることで、上体の開きを遅らせることができます。すると、リズムが安定して入射角が適正になるはずです。

■右ワキを閉めるとクラブが立って下りてくる

トップで右ワキが開くとダウンスイングでクラブが寝やすい。右ワキを閉めてクラブを立てて下ろそう
また、クラブが寝てヘッドが下から入る人は、トップで右ワキが開いているかもしれません。バックスイングではクラブが外に上がりますが、ダウインスイングではクラブがループして寝てしまうんです。スイング中、右ワキが開かないように意識すると、クラブを立てて下ろせます。そうすればダフリやトップが出ず、番手なりの飛距離が打てますよ。

(この記事は2019年6月13日発売のALBA774号に掲載されました)

■松田鈴英 プロフィール
■松田鈴英 特選フォトギャラリー
■最新のALBAをチェック
1

おすすめコンテンツ

「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」 組み合わせ&スタート時間
国内女子ツアー2020年最終戦「JLPGAツアーチャンピオンシップリコーカップ」の組み合わせはこちら。
ダンロップフェニックス 成績表
国内男子ツアー第5戦「ダンロップフェニックス」の成績表はこちら。
「大王製紙エリエールレディス」 撮れたてLIVEフォトはこちら
「大王製紙エリエールレディス」の撮れたてライブフォトはこちらでチェック。
ステップ・アップ・ツアーのLIVEフォトギャラリーはこちら!
2020年ステップ最終戦「カストロールレディース」のLIVEフォトギャラリーはこちら。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!