未発表のミズノ『JPX921 TOUR』を投入。手嶋多一「ちょっと飛ぶ」、時松隆光「ブレが少ない」 | ALBA.Netのゴルフギアニュース

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連ニュース > 記事

未発表のミズノ『JPX921 TOUR』を投入。手嶋多一「ちょっと飛ぶ」、時松隆光「ブレが少ない」

20.09.05 14:14

時松隆光、3日目にしていよいよ手に馴染んだ!?キレッキレのアイアンショットで「65」をマーク

 

時松隆光、3日目にしていよいよ手に馴染んだ!?キレッキレのアイアンショットで「65」をマーク

フジサンケイクラシック 2日目◇4日◇富士桜カントリー倶楽部(山梨)◇7566ヤード・パー71>

国内男子ツアーの「フジサンケイクラシック」。コロナ禍で試合がない間に、メーカー各社のクラブも代替わりしており、Mr.ミズノ・手嶋多一が未発表の見慣れぬアイアンを投入、既に発売されている『ST200X』ドライバーの2つを新調していた。

「アイアンは3週目です。(シニアの)赤城・マルハン・今週と。コレ、いいですよ。JPXのケプカの新しいやつ。すごくいいです、打感もいいし、ちょっと飛ぶような気もする。ここは(標高が高くて)飛ぶからあれだけど、(マルハンの)御殿場もちょっと飛んでました。アイアンは今のところ、そこまで不安はない。ドライバーも今年の新しい物に替えてよくなったし、このドライバーいいですよ」(手嶋多一)

また、その手嶋の誘いがきっかけでミズノと契約することになった時松隆光も、手嶋と同じ『JPX921 TOUR』と刻印されたアイアンにチェンジ。3年前に契約のきっかけとなったのは、『MP-66』アイアンを手嶋の勧めで使用し始めたこと。以来ずっと圧倒的なエースとして使い続けてきたが、今夏ついに入れ替わった。そして、3日目現在もキレッキレのアイアンショットでスコアを伸ばしている。

「PGAツアーの選手も多数使っていて、使ってみたいなと思いました。『MP-66』よりトータル的にバラつきが少なく、ミズノらしいヘッド形状も気に入っています。正直、顔は『MP-66』の方が好きですが、こちらの方が(弾道の)ブレが少ない。こっちの方が顔が細くて最初は違和感がありましたけど、慣れですね。(チャリティ試合で)優勝したのが決め手としては大きかったと思います」(時松隆光)

手嶋が「ケプカの新しいやつ」と漏らしたため、米国ミズノのサイトをチェックしてみたが、既に米国ではホームページ上で情報公開されていた。ケプカが使ってきた『JPX919 TOUR』よりトゥ側の肉厚が幾分カットされたよう。なお、米国ホームページには下記のような記述で同アイアンが紹介されている。はたして日本にも上陸するのか、ミズノの正式発表が待たれる。

「契約を結んでいないプロの間で、一貫してミズノのツアーで最も選ばれたモデルである『JPX900 TOUR』と『JPX919 TOUR』の両方がプレーされ、メジャータイトルを獲得しました。見事な新しい『JPX921 TOUR』は、前作の驚くべき精度とオフセンターストライクからの安定性の融合を維持します。ツアーの洗練されたショートアイアンにより、芝の相互作用がよりスムーズになり、強化されたソフトな感触を実現するために、バック部の衝撃がさらに厚くなりました。日本の広島で造られたグレインフローFORGEDの流れ」(同社米国HPより)

このニュースに関連するコンテンツを見る

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

ステップ・アップ・ツアーLIVEフォト実施中!
今週のステップは「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」。熱戦の模様を写真で現場からお届け!
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦 成績表はこちら
ステップ・アップ・ツアー今季第3戦「中国新聞ちゅーピーレディースカップ」の成績表はこちら。
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!