ミズノからMP-20アイアンが発売〜層状の打感〜 | ゴルフ業界辛口批評メディア『MyGolfSpy』

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

ミズノからMP-20アイアンが発売〜層状の打感〜

MP-20の目的は、「究極のツアーブレード」を作ることだとミズノは宣言している。見た目は、MP-14ほどではないが、確実にMP-29を振り返ったようなアイアンだ。一昔前、このコンビはタイガーがよく使っていた。

2019年09月21日

「究極のツアーブレード」

 
ミズノMP-20アイアン
ミズノから発売されるMP-20アイアンは、トップクラスのアイアンモデルに期待できるすべての要素を兼ね備えているという。

MP-18の経験を活かし新たに生まれたテクノロジーやデザイン改良は言うまでもなく、注目すべき点は、薄く重ねられた「銅層」であることは間違いないだろう。

ミズノによると、層が加わることにより打感がより軟らかくなるという。それが、今回のキャッチフレーズ「Layers of Feel(層状の打感)」の由来であり、MP-20を語る上で非常によい切り口となっている。

この打感の層は、クロム合金の下にニッケル、銅、ニッケル、スチール(原材料)と重ね合わせることにより作られる。

外装にサテンハイポリッシュ仕上げを採用したのはミズノらしいが、ヘッドの内部は銅層という面白い技術が詰まっている。

銅層といえば、馴染みのファンなら昨年日本で発売されたミズノプロTN-87の銅下メッキが記憶に新しいだろう。

久しぶりの登場ではあるが、ミズノが再びこの技術を生かしたクラブを作りたいと練っていたことがうかがえる。

銅は、製造コストの上昇が懸念される上に、実際の性能は期待できないという意見もあったようだ。そのため、銅層アイアンの試作クラブを調べた時、誰もその性能差がわからなかった。

しかし、実際には明らかな違いがあったのだ。
1 2

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

SMBCシンガポールOPのニュースはこちら
国内男子ツアー2020年開幕戦! 「SMBCシンガポールOP」のニュースをチェック!
米女子ツアーの2020年初戦がスタート!
畑岡奈紗が出場する「ダイヤモンド・リゾーツ・トーナメント・オブ・チャンピオンズ」の速報はこちら
米男ツアー「ザ・アメリカンエクスプレス」速報
R・ファウラーらが出場する「ザ・アメリカンエクスプレス」の速報はこちら
欧州男子ツアー「アブダビHSBC選手権」速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「アブダビHSBC選手権」のリーダーボードはこちら
2020年の初打ち前にルールをチェック!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!