オデッセイがツアー投入した【青&ピンク】パター。これは…イロモノ?それともビッグイベントを意識? | 【購入する前ちょっと見て!!】人気ギアのマニアック情報

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

オデッセイがツアー投入した【青&ピンク】パター。これは…イロモノ?それともビッグイベントを意識?

今週の「ツアー選手権」の会場に現れた、オデッセイの【青&ピンク】パターたち。昨年から【赤or黒】の路線で来ていた同社が【青&ピンク】とは…。このイロの意味とは???マニアックチームで議論します!

2018年05月31日

 
今週の「ツアー選手権」に投入された【青とピンク】のオデッセイ『O-WORKS』パター

【赤or黒】はもうブームが過ぎ去ったの?

『O-WORKS』といえば、赤と黒だったはず…
筆者 「先日、オデッセイ『O-WORKSツアー』を記事にして、そうこうしていたらちょっと前にツアーに『EXOセブン』を始めとする未発表の『EXO』が投入され、秋吉翔太が先週『EXOセブン』で初優勝です。そうこうしていたら次から次へと今週は…」

PCM編集長(以下、P編) 「知ってるよ。あのイロモノだろう?」
ピンクといいますが、ちょっと赤っぽいですね…
PCM筒康博(以下、筒) 「(言葉の響き、ワルッ!)イ、イロモノというか、【青とピンク】の『O-WORKS』が今週投入されたってやつでしょう?」

筆者 「はい。既にキム・キョンテがまさかの青パターに反応を示し、塚田陽亮ほか複数の男子プロがまさかのピンクに好反応と…」

P編 「ピンクに好反応って、長岡、朝から不謹慎だな、下ネタはやめてくれよ…。(いきなり小声で)隣の綺麗なOLが反応してこっち見たじゃないか!君のせいで、私が朝から酷い男だと思われてしまったらどうする!」

筆者&筒 「…………。(下ネタじゃねぇし…)」

P編 「というかさ、青でも(小声)ピンクでもいいんだけど、去年の頭からテーラーメイドが『スパイダーツアー』で【赤と黒】を始めたわけじゃない。それで大人気になってから、オデッセイも【赤と黒】路線に負けじとラインナップを増やしたばかりだろう?そこにきて、もう次のイロなの?【赤と黒】のブームが過ぎたってことなの?と深読みしちゃうよ…」
イロモノ人気の起点は昨季はじめのテーラー『スパイダーツアー』でしたが…
筆者 「いや、聞くところによると、逆なんですよ。キャロウェイの言い分では、赤は依然として大人気になっていることがヒントだ、と語ってましたね」

筒 「えっ?赤が当たったから、追加カラーを出すって考え方なの?」

筆者 「なんか、聞いても詳しく教えてくれないんですよ…。もうすぐ発表だからって…」

筒 「それなら、当ててしまいましょう。これを出す彼らの目論見を」

P編 「でも、ツアープロみたいに性能とか顔とかが第一の人に、イロモノが受けるとは、到底思えないんだけど。アマチュアの場合なら分からなくもないけど」

筒「大手メーカーで一番カラフルなのはキャロウェイ」

キャロウェイといえば、カラーカスタム。近年はこの路線が加速している印象…
筒 「……。あっ、分かった!キャロウェイといえば、大手メーカーでは最もカラフルな印象のメーカーです。ほら、『トゥルービス』というサッカーボール柄のやつあるじゃないですか。つい最近もサッカーボール柄の中にシェブロンマークを入れたピンク色のやつをインスタで発表してましたよね?このピンクはあのピンクにかけているってことでしょ!!!(大声)

P編 「いかん、筒さんッ!ピンクは小声だってば!」

筆者 「…………。(隣のOLは気にしなくていいって)」

P編 「確かに、キャロウェイカスタムカラーのウェッジやウッド、米国本社のアートウェッジ職人、アンソニー・タラントのカラフルな作品なんかもあるしね。まぁ、大手では最もカラフルというか、ポップな製品文化を持っているとは言えるかもね」
PINGのレディスパター『G Le』
筆者 「う〜ん、まぁそういうのも分からなくもないんですが、あくまでもパターの話しですからね。それに、PINGのレディスの『G Le』とか、エメラルドグリーンでめっちゃいい色ですよ。大槻智春とかが開幕戦で使ってて、目玉ひんむきましたもん

P編 「え〜〜っ、本当かよ!?男子プロなのに、こんなイロの、しかも女性用パターを使う時代になったのか…。そう考えると、今回の【青とピンク】も普通のことだと思えてくるのが不思議だなぁ…」

筒 「……。(村田さん、議論にならないので、アンチの立場を貫いてくださいよ…)」
アメリカでは『MY SPIDER』というカラーカスタムサービスが!こっちの方がカラフル!?
筆者 「それに、米国テーラーメイドでは、『MY SPIDER』というカラーカスタムのサービスをちょっと前から始めてるんですよ。21日間の納期で380ドルかかりますが、好みどおりのカラーカスタムが可能なんですって。そう考えると、結局、去年から続くテーラーメイドVSオデッセイという軸の中でのイロモノパター戦争が起きているという解釈でいいのかなと。筒さん、浅い見立てはやめてください。らしくないですよ?」

P編 「本当だよ。声も大きいし、OLの朝のひと時を邪魔するなんていかがわしいよ」

筒 「ぐぬぬ……」
1 2

おすすめコンテンツ

現地直送! 国内女子ツアー撮れたてフォト
どこよりも早く! 女子プロの笑顔はライブフォトでチェック
男子ツアーLIVEフォトはコチラ
男子ツアーの熱戦をLIVEフォトでチェックしよう。
【初心者応援企画】1万円前後で買える中古ドライバー5選
ゴルフパートナーの店長が、1万円くらいで買えて、やさしく真っすぐ飛ばせる中古ドライバーを5本選んで紹介!
教えて!女子プロ先生
渋野日向子、有村智恵、香妻琴乃ら人気女子プロが、伸び悩むゴルファーのためにワンポイントレッスン
チャンスは生かす! 増枠予選会からの挑戦
女子ツアー新たな制度「増枠予選会」を突破した選手が、そのチャンスを生かそうと懸命なプレーを見せている。
木更津アウトレット おすすめゴルフショップ12選!
三井アウトレットパーク木更津の特徴とそのおすすめのゴルフショップのランキング
【プロの優勝ギア】松山英樹が“伝説の一打”を放った5番ウッドはいくらで買える?
ZOZOチャンピオンシップでイーグルを引き寄せた5番ウッドの正体は?
アプローチの強い味方“チッパー”を試してみた
オデッセイとPRGRをテスト。やさしさは共通するものの、個性もしっかりありました。
見るべきゴルフ系YouTubeは
ゴルフの世界もYouTubeは必須の情報源。そこで人気ゴルフYouTubeチャンネル仕掛け人におすすめを聞いた。
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
写真好きの方に朗報! トーナメント写真から女子プロの秘蔵フォトまで集めました。  
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
世界トッププロの連続写真を徹底解説!【超一流のスイング術】
松山にタイガーにマキロイ! 超一流たちのスイングを井上透氏が徹底解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!