藍ちゃんも変更! カーボンシャフトのアイアンのメリットとは? | コヤマカズヒロのゴルフギア、ここが知りたい!

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ギア情報 > ギア関連コラム > 記事

藍ちゃんも変更! カーボンシャフトのアイアンのメリットとは?

text by kazuhiro koyama

2016年05月26日

宮里藍、今季好調で復活の気配

 
アイアンのシャフトをカーボンシャフトに変更し好調の宮里藍 gettyimages
今季、宮里藍が好調だ。ここ2,3年はパッティングが不調だったが、3月末に行われた「キア・クラシック」で3年ぶりにベストテンに入り、その後も好調を維持しているようだ。

 先日、来日し「ワールドレディスチャンピオンシップ サロンパスカップ」で優勝した世界ランキング3位、レキシー・トンプソンの平均飛距離は280ヤードを超えている。若いロングヒッターが次々と登場する現代の米女子ツアーで、小柄な宮里が活躍するのは大変なことだが、今の好調を持続でいれば、ひさしぶりの優勝も夢ではないと思う。

 宮里の好調の要因は、なんといってもパッティングの復調だが、その他にも理由としてあげられそうなものはある。そのひとつが、アイアンのシャフトをカーボンシャフトに変更したことだ。

 ジュニア時代からアイアンにカーボンシャフトを装着していた宮里が、「NS PRO V90」という90g台の軽量スチールに変更したのが2005年。当時から大人気だった藍ちゃんがスチールに変えた、ということで軽量スチールは大いに流行した。現在も、上級者はスチールという考えのゴルファーは多い。

 シャフトはおろか、ロフト・ライ角や長さなどヘッドの基本的なスペックもほとんど変更しなかった宮里だが、10年余りが経ち、重量が大幅に軽い60g台のカーボンシャフト「TOUR AD-65」のRシャフトに変更した。弾道データに大きな変化はないとのことだが、軽量になったことで身体的な負担は確実に軽減するだろう。

 国内女子ツアーでは、昨年、圧倒的な強さを見せたイ・ボミがアイアンでのカーボンシャフト使用者だ。賞金女王と国内の選手にもカリスマ視されている宮里がカーボンシャフトを使うことで、今後、他の選手もアイアンにカーボンを入れるケースも増えてきそうだ。
1 2 3

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ニチレイ レディス」ライブフォト
今週の舞台は千葉! 「ニチレイレディス」のライブフォトをお届け!
米女子メジャー「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」組み合わせ
畑岡、先週のリベンジなるか?「KPMG全米女子プロゴルフ選手権」の初日ペアリングをチェック
米男ツアー「トラベラーズ選手権」速報
小平智が出場する「トラベラーズ選手権」速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!