いわゆる“ デベソ” から打ったティーショットがOB になった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]ティーグラウンド編 > いわゆる“ デベソ” から打ったティーシ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]ティーグラウンド編

質問いわゆる“ デベソ” から打ったティーショットがOB になった

前の組から遅れて、完全に1ホール空いていたので、進行を急いでいたホールでのこと。ティショットを慌てて打ったためにボールはOBへ。さらにショックなことに、その一打が“デベソ”(ふたつのティマーカーを結んだラインより前にティアップ)だったと指摘されました。この場合のペナルティはどのようになるのでしょうか?

OBとなったストロークは1打にカウントされない。だが、2打罰が付加されてからのスタートとなる。

回答ティ区域外からストロークされたボールはインプレーではないのでOBの罰はない

ルール上、ティーグラウンドとは、ティマーカーの前方の縁から2クラブレングスの奥行で、2つのティマーカーの外縁から外縁までの幅で作られる長方形の区域のことをいう。

プレーヤーがこの区域内にティアップしたボールをストロークすることで、そのボールは初めてインプレーになる。ちなみに、スタンスがティ区域外にあっても、ボールはインプレーになる。

反対に、ボール全体がこの区域外にあるとき、そのボールをストロークしてもインプレーにならない。そして、プレーヤーは規則11−4違反となり、2打の罰打が付加される。

そこで、このケースだが、“デベソ”とは、ティ区域外の前方にティアップ された状態を指す。つまり、そのボールをストロークしても、ボールはインプレーにはならず、その1打はカウントされない。

なので、最初のティショットはノーカウント。OBの1罰打も付加されない。プレーヤーは前記の規則11−4違反の2打罰を付加したうえで、改めてティーグラウンド内から打ち直さなければならない。

似たようなケースも紹介しよう。たとえば「誤球のプレー」で放ったボールがOBになった場合。このときも、プレーヤーには「誤球のプレー」の2罰打が加えられるだけで、OBの1罰打は付加されない。

では、打順を間違えて、そのホールのオナーより先に打ったティショットOBの場合は?

規則10−2C「違った順番でプレーした場合」で、「競技者が違った順番でプレーしても罰はなく、その球はあるがままの状態でプレーしなければならない」と規定されているので、そのボールはインプレーで、結果はOB。つまり、プレーヤーは1罰打で、ティから打ち直さなければならない。

ちなみに、間違った打順で打ったボールがインバウンズだったとき、「あっ、打順間違えたから打ち直すね」と打ち直した場合も、規則上は、初球は紛失球となり、プレーヤーはやはり1罰打で打ち直したことになる。

『ALBA 759号(2018年10月25日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

河本らが出場!「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」結果
河本結・原英莉花らが出場! 「ISPSハンダ・オーストラリアン女子オープン」の結果はこちら
松山はトップ5フィニッシュ! 「ジェネシス招待」結果
松山英樹らが出場する「ジェネシス招待」の結果はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!