競技者全員が乗った移動中の共用カートがボールを動かした|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 競技者全員が乗った移動中の共用カートがボ

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問競技者全員が乗った移動中の共用カートがボールを動かした

そのクラブ競技は共用の乗用カートを使って行われます。あるホールで、競技者全員が乗ったカートが、カート道路上にあったボールに気付かず、タイヤが振れて動かしてしまいました。この場合はどのような処置になるのでしょう。

カートは運転者によって扱いが変わる。それぞれの場合をよく確認しておこう。

回答そのときカートを誰が運転していたかで罰の有無が変わる

このケースは、カートがボールに触れたとき、誰が運転(操作)していたかで、罰の有無が決まる。

まず、ルールブックでは、「携帯品」である「共用のカート」は次のように定義されている。

「共有されているゴルフカートがそれを共有しているプレーヤーの一人によって動かされているときは、そのカートとそれに載っているすべてのものはそのプレーヤーの携帯品とみなされる。それ以外の場合、そのカートとそれに載っているすべてのものは、カートを共有しているプレーヤーのうち、球が関連しているプレーヤーの携帯品とみなされる」

ということなので、プレーヤーが運転(操作)していたのであれば、動かされたボールが運転するプレーヤーのものだったときは、1罰打でボールはリプレース

そのボールが運転者のボールでなければ―つまり、同伴プレーヤーのボールであれば、局外者に動かされたので、無罰でボールはリプレースしなければならない。

また、キャディが運転していた、もしくは自走式で運転者がいない場合は、規則文の後段にある「球が関連しているプレーヤーの携帯品」となるので、そのボールのプレーヤーは1罰打のうえ、ボールはリプレースとなる。

『ALBA 725号(2017年5月25日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!