バンカー内でドロップをする前に、枯葉を取り除いた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]バンカー編 > バンカー内でドロップをする前に、枯葉を取

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]バンカー編

質問バンカー内でドロップをする前に、枯葉を取り除いた

ティショットのボールはフェアウェイバンカーのアゴに突き刺さっていたのでやむなくアンプレヤブルに。そのバンカー内でドロップをする前に、ドロップ地点の周囲に落ちていた枯葉を取り除きました。これは、ルール違反になるでしょうか?

バンカー内にドロップするのであれば、枯葉などを取り除くことは不可。

回答後でそのバンカー内にドロップする球なので枯葉は動かせない

ボールがハザード内にある場合、プレーヤーはそのハザード内にあるルースインペディメントに触れたり、それを動かすことはできない、というルールはゴルファーにとって常識だろう。

ところで、その規則13―4を見ると、その規定は次のようになっている。

「プレーヤーは、ハザード内にある球や、ハザード内から拾い上げられていて後でそのハザード内にドロップするかプレースすることになる球をストロークする前に、次のことをしてはならない」として、前記のルースインペディメントに触れたり、動かしたりすることを禁止している。

質問のケースは、まさにこの「後でそのハザード内にドロップする」という状況にあり、プレーヤーがドロップ前にバンカー内の落ち葉などルースインペディメントを取り除いた場合は、同規則違反で2罰打の付加となる。

しかし、バンカー内でのアンプレヤブルの処置には、そのバンカー内でのドロップの他に、そのボールを最後にプレーした場所に戻っての打ち直しという方法もある。その場合は、(それがバンカー外からのプレーであれば)その措置をとる意思を前もって表明すれば、バンカー内の枯葉を取り除いても罰はないとされている。

『ALBA 718号(2017年2月9日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

石川・小平らが出場 「ザ・ホンダ・クラシック」速報
石川遼、小平智らが出場する「ザ・ホンダ・クラシック」の速報はこちら
川村が出場! 「オマーンオープン」速報
川村昌弘らが出場する欧州ツアー「オマーンオープン」の速報はこちら
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館をチェック!
渋野日向子ら人気選手の女子プロ写真館。ALBA.Netでしか見られない特選フォトをチェック!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
こんな時どうする!?
戸張捷のルール&マナー
こんな時どうする!? プレー中のトラブル処理法を戸張さんが分かりやすく解説!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
気になる隣のゴルファー事情
何でもアンケートを結果をもとに、アマチュアゴルファーの最新トレンドが丸わかり!
2020年はゴルフ旅行に出かけよう!
ALBA.Netではゴルフ旅行の情報も満載! 2020年はゴルフ旅行に出かけよう!