水が染み出しそうな地面の中にボールが半分埋まった|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 水が染み出しそうな地面の中にボールが半分

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問水が染み出しそうな地面の中にボールが半分埋まった

大雨の後のゴルフで、ティショットのボールは地面から水が染み出てくるようなグチャグチャのフェアウェイに止まって、半分ほど土の中に埋まっていました。このような場合は、カジュアルウォーターの救済を受けられるのでしょうか。

回答カジュアルではないが、ピッチマークからの救済が受けられる

カジュアルウォーターとは、普通にアドレスをしただけで、地面から水が浮き出てくる状態。力を入れて踏み込むと、ようやく染み出てくるような場合は当たらない。また、水を含んで、軟らかくベトベトになった地面もカジュアルウォーターではない。だが、このケースのボールは、いわゆる「ピッチマーク(ボールが落下した勢いでできた穴)」にそのまま食い込んでいるので、規則25ー2「地面にくい込んでいる球」の救済を受けることができる。その場合、元のボールの位置から最も近い、ホールに近づかない地点にドロップすることになる。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!リーダーボードや出場選手情報をチェック!
人気女子プロから年賀状が届くかも!?
渋野日向子ら人気女子プロから年賀状が届くチャンス!応募はこちらから
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!