ピンに付き添うキャディが打つ方向を「私の右足」と指示|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]パッティンググリーン編 > ピンに付き添うキャディが打つ方向を「私の

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]パッティンググリーン編

質問ピンに付き添うキャディが打つ方向を「私の右足」と指示

大きな段差のグリーン。直接カップは見えないので、キャディさんがピンに付き添っていました。パットの方向を決める際に、キャディさんにどの辺を狙えば? と尋ねると「ちょうど私の右足です」と示してくれました。違反になるのでしょうか?

キャディが狙う方向に足を動かしたら違反。地面に触れない手などを使うか、口頭で答える必要がある。

回答目標に示した右足がいつ置かれたかで違反の有無が決まる

前問と同じく「プレーの線の指示」(規則8―2)に関する問題だ。 該当する規則文を見ると、「プレーヤーの球がパッティンググリーン上にある場合、プレーヤーやパートナーまたはこれらのキャディは、ストロークをしている間を除き、ストロークする前であればパットのラインを示すことができる。ただし、その際はパッティンググリーン面に触れてはならない。パットの線を示す目的でマークはどこにも置いてはならない」(規則8―2b)とある。 さて、このケースだが、キャディが「ちょうど私の右足です」と指示した足がどの時点でそこに置かれたか、セットされたかで、違反の有無が決まる。 まず、プレーヤーにパットの目標方向を尋ねられたあと、キャディがそれを示すために右足をセットした場合は、同規則の「ただし、その際はパッティンググリーン面に触れてはならない」という条件に反したことになり、その時点で違反(2打罰)になる。ストローク前に移動しても免責されない。 しかし、プレーヤーから尋ねられる前からピンに付き添って立っていた場所が、たまたま目標方向だったので、「右足です」と示した場合は、プレーヤーがストロークを始める前に、立ち位置を移動すれば、違反にはならない。 キャディは、グリーン面に直接触れる足で目標方向を示すのではなく、その上空を指や手で示すことだ。 『ALBA 701号(2016年5月26日発売号)』より

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「伊藤園レディス」ライブフォト
今シーズンも終盤戦!「伊藤園レディス」の写真を現地からお届け!
「エリートグリップシニアOP」
リアルタイム速報
「エリートグリップシニアOP」が開幕! オジサンたちのアツい戦いを見逃すな!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
「三井住友VISA太平洋マスターズ」ライブフォト
「三井住友VISA太平洋マスターズ」の様子を現場からお届けします!
米男ツアー「マヤコバ ゴルフクラシック 」速報
小平智が出場する「マヤコバ ゴルフクラシック」の速報はこちら
川村昌弘が出場! 欧州男子ツアー速報
川村昌弘が出場する欧州ツアー「ネッドバンクゴルフチャレンジ hosted by ゲーリー・プレーヤー 」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!
【ゴルフ会員権】メンバーに聞いたホントの話
【毎月1週目・3週目更新】編集部が厳選したオススメコースの“本当に知りたかった情報”をお届けします!