同伴競技者に数ホール前の使用クラブを尋ねた|ゴルフのポータルサイトALBA.net

-
-

ゴルフのポータルサイトALBA.Net TOP > ゴルフ辞典 > 戸張捷のルール&マナー > [旧ルール]スルーザグリーン編 > 同伴競技者に数ホール前の使用クラブを尋ね

戸張捷のルール&マナー

[旧ルール]スルーザグリーン編

質問同伴競技者に数ホール前の使用クラブを尋ねた

同伴競技者のひとりが自分と同じような飛距離のプレーヤーでした。あるホールでピンまでの残り距離がたまたま数ホール前と同じようだったので、そのときに彼が使ったクラブの番手を聞きました。違反だったのでしょうか?

回答数ホール前の使用クラブは尋ねても無罰

 このプレーヤーは、使用クラブに悩んだ際に、「数ホール前でこれとほぼ同じような距離から、同伴競技者の彼がピンにピタリとつけた。自分と彼の飛距離はほぼ同じだ。だったら、あのときの使用クラブを教えてもらえれば……」と考え、尋ねたというのである。

 前記のように「プレーヤーの(a)プレー上の決断、(b)クラブの選択、(c)ストロークの方法に影響を与えるような助言や示唆」がアドバイスであり、ここでは(b)に該当する情報を求めたのだから違反と思われる。

 しかし、R&Aは「違反とならない」と裁定。ルール上許されている。

 ほぼ同じといっても風向きなど細部の状況はすべて異なる。数ホール前の情報は「クラブ選択」を決定づける情報にはならない、ということなのだろう。

 クラブ選択に関するアドバイスでは、例えば共用のキャディ同伴競技者の使用クラブを尋ねても、やはり違反にはならない。なぜなら、共用であっても「自分のキャディ」は「自分のキャディ」。プレーヤーは自分のキャディからあらゆる情報を聞き出すことができるからだ。

 また、同伴競技者の使用クラブを知るために、そのバッグをのぞき見ることは許される(プレーヤーが見て得た情報はアドバイスではない)が、バッグを覆ってあるタオルを取り除くなどの動作が伴う場合は違反になる。

 とはいえ、ここで取り上げた「違反にならない」事例は、いずれも決して勧められた行為でないことは断っておく。

※このルールは2018年12月31日までのものです。

※ルール改正などにより回答が正しくない場合もございます。

ALBA.Net会員になるとALBAポイントが貯まる!

おすすめコンテンツ

「ゴルフ日本シリーズJTカップ」ライブフォト
「ゴルフ日本シリーズJTカップ」の様子を現場からお届けします!
プレジデンツカップ 特設ページ
2年に1度の対抗戦「プレジデンツカップ」が12月12日に開幕!大会情報を特設ページでチェック
米男ツアー「ヒーローワールドチャレンジ」速報
タイガー・ウッズらトッププロが集結!「ヒーローワールドチャレンジ」の速報はこちら
欧州男子ツアー速報
欧州ツアー「アフラシアバンク・モーリシャスオープン」の速報はこちら
2019年新ルールはここが変わった!
2019年に大幅に改定されたゴルフの新ルールを分かりやすく紹介。各エリアごとや競技志向のゴルファーが知っておくべきルールをチェック!
何でもアンケート
あんなことやこんなこと、周りのゴルファーはどう思ってる?アンケートに答えてプレゼントをゲットしよう!
TeamDELiGHTWORKS×ALBA.Net SPECIAL CONTENTS
臼井麗香ら「Team DELiGHTWORKS」を応援するスペシャルサイト。最新フォトやニュース随時更新!応援メッセージを送ってチームメンバーを応援しよう!
トークショーや新作ギア発表会
フォトギャラリー
プロが登壇したトークショーや新作ギア発表会のフォトギャラリーをお届けします!